個人情報保護研修を継続的に行う意義や目的について - 人材育成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

個人情報保護研修を継続的に行う意義や目的について

法人・ビジネス 人材育成 2013/04/18 11:58

入社3年目の男性社員です。私の勤めている会社ではプライバシーマークを保持しているため、年に数回社内の管理部主体で個人情報保護研修が行われます。内容は毎回ほぼ同じで、業務時間を割いて出席する意味があるのか?と思ってしまいます。

他社の商品情報を扱う会社なので、情報漏洩を防ぐためにも必要だとは思います。ただ、こうした個人情報保護研修的なものは年数回レベルで継続的に行うべきものなのでしょうか?素朴な疑問で申し訳ありませんが、お答えいただけると嬉しいです。


※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、プロファイル運営事務局が編集して掲載しています。

専門家プロファイルさん

回答:1件

谷口 與市巳

谷口 與市巳
経営コンサルタント

- good

教育・訓練は会社組織を育て、貴方を守る手段でも有ります

2013/04/19 14:03 詳細リンク

こんにちは
京都ビスキャスオフィス 谷口と申します。

教育と訓練に終わりは有りません。
継続して繰り返すことが重要です。

子供のころ、漢字を覚えるのに何回も繰り返して書くことによって覚えた記憶があると思います。
しかし、テストになるとあれだけ練習した漢字が思いだせず焦ってしまう様な経験は有りませんか。あれだけ繰返し勉強したのに…なんて。
この場合、教育と言うのは新しい漢字を教わる事で知識を習得する場です。
何回も書くことは自分のものにするための訓練の場です。
(幼稚な例ですみません)

得た知識(教育)は、繰り返し訓練し、その成果を実践で生かす事に繋げます。
知識を習得するための時間は有限であっても、訓練は無限に繰り返し、
行為を身に着けなければ、忘れたり対応に戸惑ります。
有事に備えると共に、有事を未然に防ぐ手段につながります。
教育と訓練は一体のものであって、訓練を繰り返すことによって、
間違いの発生を最小限に止めます。

教育・訓練は会社の為だけに存在するのではありません。
社会から、会社から貴方自身を守ることにつながります。
もちろん会社は、事業を存続させることを最大の目的に教育・訓練を実施します。
従業員の身を守る(正当性を表現できる)為の教育・訓練でもあるのです。
(私が最も助言したい部分です)

お勤めの会社は、情報漏えいには非常に気を使っておられる様子が伺えます。
頻繁に教育が繰り返される現状を推察すると、情報漏えいに関する社内規定などは、
相当充実しているように推察します。
しかし、情報化技術は非常に速いスピードで進化しています。
訓練を繰り返すと共に、規定の見直しも極めて重要ですから、
その場において提言できるような雰囲気が醸成されれば、
さらに良い結果を導くことになると思います。

教育・訓練(特に訓練は)、地味な行為ですから疑問を抱く気持ちはよく理解できます。
「何故?」という気持ちで取り組めば、新しい発見ができるかもしれませんね。
また、問題点などが提起できれば、もっと積極的な気持ちで参加できるでしょう

何と言っても、発生した事故を無にすることは出来ません。
修復には大変な労力・費用・時間が必要なことは確かなことです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

コンプライアンス教育とは道徳の授業のことですか? Moriya, Tomoさん  2009-06-27 21:48 回答2件
ヒューマンスキル向上を目的とした研修について 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答5件
社外講師セミナー実施の社内説得方法について rydeen1999さん  2009-06-08 11:55 回答7件
研修効果を持続するには rydeen1999さん  2009-04-24 17:58 回答11件
新入社員教育について ブンブンさん  2008-03-20 18:29 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

電話相談

無料電話相談10分(初めて、弊社をご利用になる方限定)

元銀行員で、圧倒的な融資審査経験を持つコンサルタントが、借入の悩みをお聞きします!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

その他サービス

コンサルティング・アドバイザリー (Aタイプ)

弊社からご案内を差し上げたお客様限定

中沢 努

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー

中沢 努

(コンサルタント・研修講師・講演講師)

その他サービス コンサルティング・アドバイザリー (Bタイプ)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)