住宅ローン付不動産に関する離婚時の財産分与について - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:離婚問題

住宅ローン付不動産に関する離婚時の財産分与について

2010/02/08 18:14
(
5.0
)

パンチョさん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

さて、ご質問の住宅ローン付き不動産に関する離婚時の財産分与の一般論ですが、
財産分与の対象になる財産は、夫婦の婚姻期間中に協力して築いた財産が対象になります。
この財産には住宅ローンなどの負債(マイナスの財産)も含まれます。
そして、分与割合は名義の如何を問わず原則として50%ずつとなります(もちろん、当事者で合意すれば異なる割合での分与も可能です)。

そこで、パンチョさんのケースについてお答えすると、
マンションの名義は、1/3妻、2/3パンチョさんであっても、分与割合は1/2ずつです。
また、パンチョさん名義の住宅ローンも二人で1/2ずつ負担することになります。
つまり、売却価格を1800万円とした場合、

売却代金 パンチョさん900万円、妻900万円
住宅ローン パンチョさん400万円、妻400万円

となります。
通常は、売却代金の中から住宅ローンを返済し、その他の手数料を控除した残りを折半する処理をすると思います。

財産分与の割合や住宅ローン付き不動産の処理の仕方は、当事者の事情によりケースバイケースですが、一般的には上記のように考えることになります。
少しでもパンチョさんのご参考になれば幸いです。

◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆
当事務所の運営する離婚相談専門サイト
「離婚弁護士 相談Online(運営:一途総合法律事務所)」
ホームページ http://www.rikon-lawyer.com/

弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー1009
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
ホームページ http://www.ichizulaw.com/
◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆

評価・お礼

パンチョ さん

回答ありがとうございました。
折半なら納得です。

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚した場合のマンションの処分(取り分)について。

恋愛・男女関係 離婚問題 2010/02/08 13:19

1979年建設の中古マンションに住んでいます。 
(中古で購入、10数年住んでいます) 
ローンが800万残っている状態です。


離婚した… [続きを読む]

パンチョさん (東京都/50歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

熟年離婚になりそうです。。 ピ☆カルさん  2011-05-10 20:10 回答1件
離婚後の住宅ローン がっきさん  2008-10-13 22:45 回答1件
離婚と財産分与、家屋 alsatianさん  2007-10-04 12:47 回答1件
離婚に伴う財産分与について ヘイさん  2014-02-13 03:18 回答2件