今後の治療方針・方法を再度確認をおすすめします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
金田 竜典

金田 竜典
歯科医師

1 good

今後の治療方針・方法を再度確認をおすすめします。

2008/09/09 11:45

ドラミさん こんにちは。

歯科医師の金田 竜典です。

治療を開始されてから経過が長く、かなり不安を感じられていることと思います。

まず根の先の炎症が消えた後、土台を入れて仮歯を入れて咬みあわせると痛みが出てくるこということは、仮に根の先に問題が無いのなら、歯にヒビが入っていたり、歯が割れている可能性が考えられます。
ただし、この場合レントゲン写真をとっても、分かる場合、分からない場合があります。

もう一つは、原因不明の難治性の炎症が起こっていることも考えられます。
この場合は、神経の治療の専門医、又は大学病院で治療が可能かと思われます。

どちらにしても再度、今後の治療方針、方法を確認し、納得できなければ変えられるのも良いと思います。

その際には、治療の経過を書いた紹介状を持参して行かれると良いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

長引く根尖治療について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2008/07/20 03:10

こんにちは。
右奥から2番目の歯の神経を抜き、根尖治療を始めて1年以上が過ぎてしまいました。
神経を抜いた時、歯に穴を2ヶ所開け薬を入れる治療をしましたが、暫く経っても噛んだ時の痛みが取れず、もう… [続きを読む]

ドラミさん (千葉県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

歯の状態について 秋生さん  2013-08-05 00:23 回答1件
治療の進め方に疑問があります pigupigu73さん  2013-07-27 13:26 回答1件
クラウンがぐらつく hiro1さん  2011-07-19 02:03 回答1件
39歳 過剰歯があり痛み 大人でも生え換わる? 広報担当さん  2009-04-17 16:14 回答5件