テナント契約の際の礼金敷金の処理について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:税金

湯沢 勝信

湯沢 勝信
税理士

- good

テナント契約の際の礼金敷金の処理について

2006/09/22 12:08

契約内容によって処理は異なります。通常敷金であれば、退去時に全額返済されることになっている場合が多いので、全額資産計上します。
保証金で契約書に、時の経過とともに償却される金額の記載がある場合には、
その償却される期間内で償却部分の金額を均等に償却します。

 (例)保証金400万円、2年契約、解約時20%償却の場合

 400万円×20%×12/24=40万円(1年間に経費になる金額)

また、礼金を大家さんに支払う場合で、その金額が20万円以上の場合には、契約期間か5年間のいずれか少ない期間で均等に償却をします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

テナントでの開業について

マネー 税金 2006/09/21 00:29

まずはテナントでの開業を考えています。その際の敷金、礼金の処理はどうなるのでしょうか?

ミッキーさん (東京都/28歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

リース機器の売却 きよきよさん  2008-03-12 22:33 回答1件
個人が法人へテナントを貸す場合 POWNさん  2008-03-12 19:18 回答1件
不動産取得の必要経費と母親の税扶養 ふっくんさん  2008-02-11 21:45 回答1件
店舗廃業による所得 きよきよさん  2008-01-15 11:06 回答1件
業務のひとつを妻に任せて個人事業主として開業 しもみさん  2018-03-27 20:52 回答1件