不動産の確定申告について - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

野口 豊一 専門家

野口 豊一
不動産コンサルタント、FP

1 good

不動産の確定申告について

2017/01/20 16:42
(
5.0
)

不動産コンサルタント、FP の野口です。

ganjinkuwai様が述べておられる、「不動産所得の申告」についてですが、税務上不動産所得は、不動産を賃貸などで運用して、収益をあげこれにより、所得がある場合が、「不動産所得」です。
ganjinkuwai様が、私道部分を売却して得た所得は、「不動産の譲渡所得」になります。
この不動産譲渡所得は、本来分離課税で、ganjinkuwai様が本業(フリーランス)で得る所得とは「事業所得」又は「雑所得」でしょう。これとは、別に不動産譲渡所得の税率を掛けて算出します。(20%~40%)
5年以上の所有(=長期)の場合は=20%、5年未満の所有(短期)は=40%です。
この不動産譲渡所得とフリーランスの所得を総合して、基礎控除(38万)等以下であれば、課税は有りません。
もしフリーランスの所得が、給与所得であれば、売却額=所得が10万円であれば、年間20万円未満は申告不要です。課税もありません。


ganjinkuwai様の、所得の種類、申告額、申告方法等によって異なります。
更に、国税と地方税が有ります。

詳しくは、こちらへ---http://www.iriscon.co.jp

不動産譲渡所得
不動産所得
分離課税
雑所得

評価・お礼

ganjinkuwai さん

2017/01/20 17:58

野口先生、非常に分かりやすい回答をありがとうございました。何分初めての事なので何も分かりませんでした。助かりました。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産の売買、投資をFPの視点よりコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産所得の確定申告

住宅・不動産 不動産売買 2017/01/20 08:12

私は自営業を営んでおります。本業とは別に昨年私道部分の持ち分を一部譲渡し、10万円の所得を得ました。この10万円に関しても別に確定申告の必要があるのでしょうか?

ganjinkuwaiさん (東京都/51歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築マンションの譲渡に関して sh4444さん  2017-06-09 13:18 回答1件
不動産売却についての確認 チャーミーグリーンさん  2016-06-13 19:04 回答1件
新築建売住宅の購入申込後のキャンセルについて dekopon39さん  2017-06-28 17:50 回答2件
低所得の自営業者の住宅ローンについて kerokoaさん  2015-03-03 18:23 回答1件
短期譲渡所得税と3千万控除 じにーさん  2017-10-15 21:12 回答1件