ニューヨーク州における不倫と離婚 - 離婚調停・裁判 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニューヨーク州における不倫と離婚

- good

離婚 要求する側

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


最初に相談されたのは1年近く前です。


30歳代後半の男性で奥さんとニューヨークに住んでおられます。


夫婦とも日本人です。


奥さんがアメリカ人と不倫交際をしているという相談でした。


日本の法律では、不貞行為があれば、不貞をおかした配偶者にもその不倫相手にも慰謝料請求が可能です。


同時に離婚も可能です。


ですが、ニューヨークでは不倫相手に慰謝料の支払い義務はなく、不貞をおかした配偶者も慰謝料支払い義務があるとは限りません。


また、ニューヨークにいながら日本で離婚を成立させるには、離婚届と戸籍謄本を領事館経由で役所へ出す必要があります。


しかし、慰謝料などが決着せず離婚届を出せない場合は、ニューヨークで離婚裁判をする必要があります。


その判決文を領事館経由で日本の役所へ送ることになります。


相談者は慰謝料をとるべく日本での調停離婚を目指しましたが、奥さんは拒絶されニューヨークでの裁判を望まれました。


私は相談者とニューヨークで面談しました。


しかし、その後、ニューヨークでの裁判は確実となりましたので、本件はアメリカの弁護士に引き継ぐことになりました。




「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

奥さんが愛人の夫へ慰謝料請求 田中 圭吾 - 行政書士(2013/07/05 09:11)

妊娠中の愛人の子供は夫の子か息子の子か不明 田中 圭吾 - 行政書士(2011/06/04 19:18)

妻が離婚を迫るが子供の血液型に疑問 田中 圭吾 - 行政書士(2010/12/28 11:13)

夫又は妻が不倫・浮気をしていると感じたら? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:07)