子供部屋とサブリビング - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供部屋とサブリビング

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break

家の間取りを表現する言葉で○LDKと云う言葉がありますが、個室の数だけで家の使い良さを表すことは出来ません。個室を並べても使う用途に合っていなければ大き過ぎたり、小さ過ぎたり不便な空間となってしまいます。

子供部屋の在り方が、最近は随分と様変わりしています。日本の子育て環境で子供は、ある日突然個室を与えられても、戸惑うだけでどの様に使えば良いのか全く判りません。親としても子供に子供部屋を与えるだけでちゃんと自己管理が出来る人間になって行くとは考えていないようです。
義務教育の間は親の監視下で勉強させ、子供部屋も個室にせず子供同士相互監視させたり、寝るだけの窮屈な部屋しか与えないと云った、工夫をされています。

当然6帖一部屋を子供に与えていた時代と変り、述べ坪数に余裕が生まれます。
余剰空間をどの様に利用するかですが、多くはサブリビングとしてプライベートエリアに、パブリックスペースを造り、最近置き所が問題となっているパソコンを置いてみたり、書斎コーナーや趣味の部屋として使う例が多くなりました。
また、最近は余剰空間を利用して、今までの家には無かった空間も造られています。例えば滑り台です。階段は別にありますので滑り台は、機能的には全く無駄な空間ですが、造ってみると面白い空間になります。
その他にも消防署にある様な二階から一階に降りるポールやブランコを造って欲しいと云うリクエストも最近は増えて来ました。ハンモックや洗濯物の室内干しが出来る空間も余裕が生まれれば欲しい空間です。
室内干しの空間はアトピーや花粉症に悩む家族がいれば切実な問題です。間取りとしての置き位置の確立が急がれる空間となるでしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

年末ご挨拶(2013/12/30 09:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

賢い間取り ~ホール・廊下編~ 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2013/04/26 09:00)

家族みんなが集まるスタディーコーナー 遠藤 浩 - 建築家(2011/05/08 23:00)

リビングの収納付TV設置スペース 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/10/24 22:22)

ライフスタイル提案型賃貸集合住宅 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/01 04:00)

小さなテラスハウス 足場 小木野 貴光 - 建築家(2016/08/29 03:00)