造り手都合のデザイン - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

造り手都合のデザイン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break

デザインは使う側の都合で決まると思いますか?
優れたデザインは多くの人の支持を受けます。そう云う意味では使う側がデザインを決定していると云えますが、選択する余地がそれしか無いから、仕方なしにそれを選んでいると感じる事はありませんか?

私は車の屋根の継ぎ目が気になって仕方ありません。最近の車によく見られるデザインです。ドアの上に左右並行に二本並んでいます。車の側面と天井部分をあの継ぎ目で繋いでいるのです。ボディーを構成する鉄板が薄いのでスポット溶接の研磨が難しいのでしょう。継ぎ目にわざと窪みを持たせその底で溶接して、溶接痕を上からモールで隠しているのです。あれは使う側の嗜好で出来たデザインではありません。
高級車には、あの気になる継ぎ目は見られません。造る側もデザインとしては良くないと感じているのでしょう。しかし、大衆車では殆どの車に見られます。継ぎ目が有ると無いでは、一台当たりの製造コストが僅かにが変るのでしょう。たとえ僅かであっても車は何万台と製造しますので、製造コストが僅かでも下がるのであれば、造る側はそれを選択します。

使う側は仕方なく使っているのです。

それは住宅にも当てはまります。ユニット化された住宅部品の殆どが気に入りません。最近の室内建具は何故安っぽいのでしょう。豪華に見えていますが化粧合板の張りぼてです。一昔前に比べれば大分洗練されたデザインになっていますが、建具のデザインに家を合わさないと落ち着きません。
ユニットバスにしても、キッチンにしても如何にも「工業製品です」と自己主張した様なデザインになっています。もっと温かみのある人のが安らげるデザインがあっても良いのではないでしょうか。最近ビニルクロスが敬遠されて、塗り材を室内の仕上げに用いて欲しいと云うリクエストが増えています。それは機能だけではなく、人の手で仕上げていく変化の面白さに、機械的パターンにない温もりを感じる為ではないでしょうか。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

年末ご挨拶(2013/12/30 09:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

都市型集合住宅・高さを抑えた提案 岩間 隆司 - 建築家(2012/07/15 07:57)

洗濯干し場に縦格子 松永 隆文 - 建築家(2016/06/13 09:27)

袋小路 松永 隆文 - 建築家(2015/12/09 10:07)

サイン計画 松永 隆文 - 建築家(2014/09/01 09:06)