【最近想うこと】 新人の涙に思う - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最近想うこと】 新人の涙に思う

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアデザイン キャリアデザイン

☆☆--------------------------------------------
 最近想う事(不定期)
    ※たまにアメブロで独り言をアップしていたのを
     コラムに連動させてみました。

-------------------------------------------☆

最近、仕事のひとつで
新人の方の営業支援を少しさせて頂いている

入社1年以内の方の営業のロープレをして
気付きをフィードバックしているのだけど


アドバイスをしていると
かなりの割合でみんな涙をする


厳しい指摘をされて
それが怖くて泣いているのではなく


みんなどこかでこのままではいけないと思っている
それをずばりと指摘されたことで
今までたまっていた思いが噴き出てくるよう


仕事をするととにかく走り切らなければならない
特に新人の頃は
こんなことして意味があるのだろうか
こんなやり方でいいのだろうか
と思っても
とにかく走り切ることが求められ
わからなくてもスピードを止めることが許されない

その次のステップとして
走りながら自分流をいれていくようになる

自分のペースと自分流が見つけられれれば
ずっと楽になるけど
それまでは自分がなくなってしまっているし
いろいろな人にいろいろな事を言われて
自分がわからなくなる


それでも何か違うという思いが心の中にはずっとあって
それをその時に
きちんと指摘してくれる人がいた時
ふと押さえていた自分の感情が出てきてしまう


ほんとは足りない部分は自分が一番分かっている
でも足りない部分をいかに埋めていけるかが
その人の力量でもあるの


逃げてきたことは必ず
ツケが回ってくるし


私は仕事に慣れた20代後半の数年間
流すように仕事をしていた
それでは顧客の満足を得られないとわかっていながら
とにかく量をこなすことと
効率良い仕事を進めることが社内の評価になるので
1人1人のカスタマーと
1社1社のクライアントときっちり向き合うこともできずに
とにかく数をこなし仕事を流れさせていた

そうしたら30歳の時にリーマンショックで
仕事の量が激減し
全く今までのやり方が通用しなくなってしまった
結果が出なくなり
悔しさと自分のふがいなさに何度も涙して
30歳になってまでなんで今更という思いと葛藤しながら
それでも
今までの自分のやり方を全部捨てて一からやり直そうと思えた時期だった



ダメだとわかっていて
逃げていたことからは
結局いつかは向き合わなければいけない時がくる
それが20代かもしれないし
30代かもしれない
もしかしたら50代になった時かもしれない


でも20代の時よりも30代や50代になったときの方が
プライドや経験が邪魔して
足りないことを埋めていく事は本当に苦しい


だから
今時々自分の感情と向き合いながら
涙流しながら
そうして自分と葛藤しながら自分の形を見つけていければ
きっとずっと先にあの時悩んでおいてよかったと思える時期が来る



そう思って
心の中でエールを送っている


……………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。
   アメブロ 「キャリアのレシピ」


●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト

●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【個別】キャリアカウンセリング

「あなたの強み」を生かした働き方を一緒に考えます。

料金
10,000円

☆☆☆あなたの「働く」を応援します。☆☆☆
「仕事を通した生き方」を自分でデザインすることはとても大事です。
それも、20代~30代の人たちにとっては、今が大事なタイミングです。

忙しい毎日の中でも、一度立ち止まって「自分らしい働き方って」、「自分に合った仕事って」と考える場が必要です。
キャリアカウンセリングという非日常の場で、これからの働き方、キャリアを一緒に考えていきます。

【個別】キャリアカウンセリング

このコラムに類似したコラム

自分に合った環境を選ぶ(4) 働くなら正社員か非正社員か 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/06/28 01:16)

【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/05/17 00:18)

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)

働くレシピ(Ⅵ) リーダーシップを考える(10) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/06/14 19:48)

【働くレシピⅥ】リーダーシップを考える (3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/03/24 17:07)