自分に合った環境を選ぶ(4) 働くなら正社員か非正社員か - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分に合った環境を選ぶ(4) 働くなら正社員か非正社員か

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアデザイン 働くレシピ

☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅣ 
  自分に合った環境を選ぶ(4)
-------------------------------------------☆☆

先日面談をした男性
正社員ではない働き方をしてきて
「正社員になるのが悔しいんですよ」
そう話す

普段キャリアカウンセリングをする中では
聞くことのない言葉に
ものすごく新鮮な思いになった

キャリアに対して真剣に考える人たちは
ほとんどの人が正社員になりたいと言う

なぜ正社員がいいのと問えば
一様に「安定している」と答える

正社員だから安定している時代は終わったのに


じゃあ
なぜ正社員がいいのか
なぜ正社員と言う働き方を選ぶのか
私たちはどこかでちゃんと立ち止まって考えなくちゃいけない



正社員になる事の本質は
「安定」や「世間体」という形の問題ではないの
仕事の「質」の問題なの


今の日本では
大半が正規雇用と非正規雇用では大きな壁があり
任せる仕事が雇用形態により分かれている


大まかには
正社員というだけで
仕事の範囲が広く
主要な業務・コアな業務を任される
評価制度が明確で評価を受けやすい
昇給昇格が見えやすい


それに比べて
非正社員の場合
仕事の範囲は限られていて
ある部分しか任せてもらえない
部分的に切り取った仕事が多いから
仕事の全体像が見えない
身につく技術や知識が狭く
積みあがっていく経験がつめない
また、昇格していく事を前提にしていないため
評価制度も明確になっていない
そのために評価を受けにくく
昇給もしにくい


結局は
非正規社員として携わる仕事は
いくら意欲があっても
10年続けたとしても
積みあがっていくものが少ない
その10年続けた年数があっても
正規社員3年の経験の方が重宝されてしまうのが現状なの



だから
私はパートタイマーやアルバイターは
ただ世間体云々ではなく
本質的に今の日本の企業の仕組みの中では
お勧めではないの



だけど
もっと先の未来を考えた時
国籍や性別や年齢を超えての働き手が必要になるから
雇用形態はもっと多様化する
そうなれば正規社員・非正規社員というくくりではなく
能力・実力の有無で「関わる仕事」が変わってくる時代になる


そういう社会が数年後には来るのだとしたら
それまでにいかに力をつけていられるかが勝負になる


だから今、
ちゃんと力を付けるための
経験を積み上げていけるための
仕事に
どれだけ携わっていられるかが大事


だからこそ
今だからこそ
私はちゃんと正規社員として
コアな仕事に携わっておくことを伝えたいの


………………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト

●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。
毎日1つぶやきを目指しています)

 



 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

【最近想うこと】 新人の涙に思う 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/10/28 15:37)

【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/05/17 00:18)

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)

働くレシピ(Ⅵ) リーダーシップを考える(10) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/06/14 19:48)

【働くレシピⅥ】リーダーシップを考える (3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/03/24 17:07)