「全賃住新聞・オーナー専科」2012.10.15 1048号≪ちょっとひと言≫ - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

渋谷 好幸
株式会社渋谷都市開発 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「全賃住新聞・オーナー専科」2012.10.15 1048号≪ちょっとひと言≫

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
家賃の遅延・滞納

皆様、如何お過ごしですか?

今回は同紙のオーナー専科と言う、オーナー様向けの新聞の中からひと言呟きます。

 

在る司法書士の方の記事「嘘をつく滞納者」から。

 

記事の内容は、滞納者は明らかに嘘つきということ。

今回のケースは20代の女性が登場人物で、将来、女傑と思わせるほどの凄腕のようです。(笑)

 

電話口では、司法書士も同情してしまう程の女優ぶり。また、役所を説得し生活保護の受給を受けるなど

なかなかの上玉(笑)です!

 

ここまでは良いのですが、ひとつ気になる事が有ります。

 

この役所からの生活保護受給について。

本人の実家は近くにあり、両親も健在だそう。生活保護申請において全く裏を取らないそうですね!

 

この日本どうなってしまうのか?

 

今日も私のお付き合いの大家さんも申しておりました。

真面目に働いている人間がバカを見て、嘘つき人間が大手を振って生きているのは、おかしいと。

もちろん、私もこの意見に賛同です。

 

実は当社管理物件にもこんな滞納者がおります。

電話をしても、インターホンで呼び出しても、ノックをしても一向に反応せず、「シラ」をきっています。

本当に腹立だしい限り。

 

防犯カメラで確認しているので、本人が住んでいることも明確であり、当人は全く奥びれる事無く、

正々堂々とカメラに映るほどの厚かましさ。 

嘘をつくと同時に、厚かましいこともこの手の輩は持ち合わせています。

 

この家賃滞納は時代が変わっても無くならない課題ですね。

皆様で「私はこんな方法で解決した!」という珍しい解決方法がありましたら、お教えください。当社で試してみます(笑)

 

最後にこの役所の対応もどうにかしたい今後の課題ですね!

このコラムに類似したコラム

任意売却推進センターが相談者の方のためにできること 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/23 08:11)

任意売却がゴールだと勘違いしていませんか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/11 08:02)

仕事にならない仕事は仕事じゃない? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/21 08:21)

休日のつぶやき 渋谷 好幸 - 不動産コンサルタント(2013/03/06 22:41)

任意売却しても、賃貸住宅の審査は大丈夫? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/11 07:46)