「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」情報!その1 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」情報!その1

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
金融商品情報!
「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」シリーズ3募集情報!!!


本日は、「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」シリーズ3の募集開始の情報を
入手しましたので、今回ご紹介したいと思います。


豪ドル建の「シリーズ」は、1997年8月に第一号が設定され、今回で31本目と
なります。

ちなみに、第一号ファンドの今年2007年12月末のNAV(純資産価格)
は、初期投資単位1豪ドルにつき4.9315豪ドルと、月日の経過と共に、順調に
運用実績を伸ばしています!


今回募集されるのは、シリーズの中でも、2006年8月から運用を開始された
タイプのシリーズ3となります。


過去の同タイプのシリーズの運用状況は、

シリーズ1 2006年8月運用開始  NAV1.1920豪ドル
(1年5か月で19.2%の実績)

シリーズ2 2007年8月運用開始  NAV1.0920豪ドル
(5か月で9.2%の実績)

とこちらも順調に運用されているのが分かります。


今回も基本的には、基幹プログラムを中心として、その他相関性を考え、
別の2つのプログラムを組み合わせて組成を行っています(計3つのプログラム)。


運用当初は、投資額に1.2倍のレバレッジ(投資金額を1.2倍に膨らませること)
をかけ、その内の80%の資金を基幹プログラムへ、そして残り40%を2つの
プログラムへ分散投資を行います。


そして、120%の当初の投資配分は、運用結果に応じて最大150%まで配分を拡大し、
積極的なリターンを狙える設計となっています。


さらに、このプロダクトにも、もちろんオーストラリアの大手銀行の元本保証が
つけられています。


(続く)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「金融商品情報!」のコラム