「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」情報!その2 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」情報!その2

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
金融商品情報!
(続き)

また、同シリーズの特徴として、元本逓増システムを採用しているため、
一定の利益が出た場合には、ロックイン(利益を元本に組み入れる)され、
投資元本と共に、満期時に償還が保証される仕組みとなっています。


ちなみに、前述した第一号ファンドの2007年12月末の状況をみると、

当初の投資額          1豪ドルで運用開始(1997年8月)
NAV(純資産価格)      4.9315豪ドル(2007年12月31日時点の現在価値)
元本+ロックイン利益の合計   4.0750豪ドル(同時点における償還時最低保証額)

と着実な伸びを示しています。


従って、現時点から満期までの間に運用が悪化して、NAVが急下落したとしても、
満期償還まで持てば、ロックインされた“4.0750”は最低保証されるということになるわけです。


もちろん、今後の運用がよければ、さらに最低保証額は上昇していきます。


このあたりが、投資家にとって“安心できる”スキームとなっている点と
いえるでしょう。




その他ファンドの概要は以下をご覧下さい。

ファンド種類       元本確保型 ヘッジファンドオブファンズ
組込ファンドと比率      基幹プログラム 80%
(120%にレバレッジ後)   Bプログラム  20%
               Cプログラム  20%
投資通貨         豪ドル
満期日    2016年4月29日(約8年)
元本保証         満期時100%保証 + ※満期時逓増償還保証あり
元本保証先        オーストラリア大手銀行
募集期間        2008年2月11日〜4月11日

※満期時逓増償還保証あり(目標投資配分が150%に達した時点で、累積損失が
 ある場合はそれを相殺して、超過する運用収益の一定割合が償還額に組み入れ
 られます)


今回のシリーズのポイントは、満期までの期間が8年と短いことです
(前回ファンドは9年半でした)。

(続く)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「金融商品情報!」のコラム