自分に合った環境を選ぶ(9) 年収という社会の偏差値の中で - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分に合った環境を選ぶ(9) 年収という社会の偏差値の中で

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアデザイン 働くレシピ

☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅣ 
  自分に合った環境を選ぶ(9)
-------------------------------------------☆☆



今キャリア支援の業界では
一つの流れとして
年収による転職支援の流れになりつつあるということ


過去においては
転職支援とは
年齢で区分され
業界・職種で区分けされてきた


転職というものが一般用語して成り立ち始めた時代は
まだ同年代の人たちが
大体同じ傾向でキャリアのステップを踏み
階段をあがっていっていた時代だったために
年齢でポジションが決まり転職の枠が決まった


それから
業界と職種による転職支援が主流になってきた
携わっている業界と職種によって転職先が決まる時代


それが今の転職支援の業界の流れを見ていると
年収によって転職の可能性が決まる時代に移行してきた



それは可能性が
年齢や業界や職種ではなく
現在の年収で限られてしまうということなの



年収700万円以上の人には
望まなくても複数のオファーが届き
年収300万円以下の人たちには
そこから抜け出したい
年収を上げたいと思っても
そこへ行きつくための手段もないということになるの


そんな社会の流れの中で
私たちはどうすればいいんだろう



生み出すしかないと思う
雇用がないのであれば
雇用を生み出していくしかない


仕事が目の前にないのなら
仕事を作っていくしかない


年収で区切られていくような可能性しかないのであれば
自分で可能性を生み出していくしかない



この変化の早い景況感の中で
私は市場感だけはぶらさないように
面談数の担保を意識してきた
この半年間で300人ほどの面接・面談を行ってきて
年収による差は
決定的な差になって生み出されているのを感じた


ただのお金の問題ではないの


年収はただの数字でしかなくて
でもその数字は恐ろしいほどに「考える力」と比例してしまっている


考える力がなければ
一生与えられた環境の中で
与えられた回答を信じて生きていくしかなくなってしまう


年収の数字は
学校社会の偏差値と同じで
数字の高低で図られる
その数字が自分の自信とも比例してしまう


でも唯一違うのは
偏差値は決まった回答を
徹底して身につければ上げていけるということ
皆が同じ答案用紙に向かい同じスタートラインに立たせてもらえるということ
でも年収はその差によって
同じスタートラインにも立たせてももらえないようになってしまうの


だからこそ
だからこそ考えることが必要なの
みなと同じ回答用紙に向かっていてもだめだとわかって



自分が満点をとれる
回答用紙を作り出すことなの



考える力が必要なのに
考えることの出来る仕事を与えてもらえない
そんな社会の仕組みにのる必要なんてないの



与えてもらえないのであれば
自分で可能性を生み出していくの



「結局、働くことは
奴隷に過ぎないですよ」
そう言われた言葉が私は忘れられない



あなたには生み出す力があるのに
奴隷なんかではない
自分で足枷を作って
自分で従順に檻に入ろうとしている


あなたの可能性をあなたが作ろうとしなければ
手を貸したくても
手を貸すこともできないのよ




………………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト

●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。
毎日1つぶやきを目指しています)




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

女性が仕事をすること(4) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:26)

【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/05/17 00:18)

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)

【働くレシピⅥ】 リーダーシップを考える(8) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/05/18 22:38)

リーダーシップを考える (5) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/04/27 18:27)