経済が少子化を産み!?少子化が経済を衰退させる!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

かやはし陽子FP事務所 株式会社DownToEarth代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0797-81-3693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経済が少子化を産み!?少子化が経済を衰退させる!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
アト・ランダム 少子化
2005年、厚生労働省による人口動態統計の年間推計が、
初めて「自然減」となり、
政財界等多くの関係者に大きな波紋を投げかけたとありました。

そして2007年再び「自然減」!

2007年、1年間に生まれた赤ちゃんは、109万人。

出生数は、
2005年に106万2000人余りと戦後最も少なり、
後、2006年、6年振りに増加に転じたものの、
2007年は再び減少!

一方、
亡くなった人の数は110万6000人。
高齢化を反映して、2万2000人増加。

その結果、出生数が死亡数を1万6000人下回り、
平成17年以来、2回目の自然減。

人口が減少する「自然減」に転じる見通し。
とありました。
             −1月1日  NHKニュース報道 参照

「自然減」!

将来の日本の姿、どのように想像されますでしょうか、
この事実を、どう受け止められますでしょうか。


(注)自然減 →死亡数が出生数を上回ることにより生じる人口減少の意。

日本の将来推計人口(社会保障審議会より)「厚生労働省」
参照→http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0314-18l.pdf

ふくしチャンネル
参照→http://www.fukushi.com/news/2008/01/080107-a.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
かやはし陽子FP事務所 株式会社DownToEarth代表取締役

1つ1つの“気づき”が、人生を大きく変えます

「自分の財産は自分で作る! 守る!」意識が必要です。「知識」が「意識」を変え、強いては人生を大きく変えます。一度限りの人生を「納得」できるものとしたいですね。 信頼をベースに、求められるファイナンシャルプランナーでありたいと思います。

0797-81-3693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。