1世帯あたりの平均所得538万円 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1世帯あたりの平均所得538万円

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
家計の基本(お金との付き合い方)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

「国民生活基礎調査」は、厚生労働省が政策の基礎資料とするため、1986(昭和61)年から毎年実施している調査です。

世帯ごとの平均所得や人員構成などの調査を行っています。

 

また、3年ごとに実施する大規模調査で、保健、医療、福祉、介護などについてもデータを収集しています。

 

先日、平成23年の調査結果が公表されました。

こちら⇒平成23年 国民生活基礎調査の概況

 

それによると、平成22年の1世帯あたりの平均所得(岩手、宮城、福島3県を除く)は、前年比13万2千円減の538万円でした。

 

所得は、平成6年に664万2千円だったのをピークに、年々下がっていて現在の538万円は、調査が始まったばかりの昭和63年の545万3千円とほぼ同じレベルです。

 

非正規雇用で働く人が増え、働き手の収入が減少しているのが一因です。

 

生活についての質問では、全体の61.5%が「苦しい」と答えるなど、家計の厳しさが浮き彫りになった結果のようです。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

平成23年 家庭の平均貯蓄額は1664万円!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/24 11:00)

若者のエンゲル係数が悪化!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/02 14:00)

4人家族の1カ月の食費は7万4000円 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/31 12:00)

貧困率 最悪の16% 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/14 23:00)

貯蓄残高の平均1,638万円 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/09/28 13:00)