若者のエンゲル係数が悪化!? - お金の悩み・生活苦 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

若者のエンゲル係数が悪化!?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. お金の悩み・生活苦
家計の基本(お金との付き合い方)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

「エンゲル係数」というのは、家計に占める飲食費のパーセンテージのこと。ドイツの統計学者エルンスト・エンゲルが論文の中で発表した指数です(Wikipedeaより)。

 

所得の高い世帯ほど、消費支出に占める食費の割合が小さい(エンゲル係数が低い)、つまり経済的ゆとりがあるという考えです。

 

最近はあまり聞くことがないので、もう死語かと思っていましたら、今週火曜日(5月1日)の日経新聞にエンゲル係数が悪化しているという記事を見つけました。

 

記事によると、日本は戦争直後は50%を超えていましたが、その後の経済成長を受け、ずっとエンゲル係数は低下してきました。

 

それが、第一次就職氷河期にあたる1996年ごろから改善のペースが鈍化。

 

総務省の家計調査によると、2005年に底を打ったあと上昇に転じ、2010年にわずかに改善したあと、2011年は再び大きく上がり23.7%になったとのこと。

とくに、2人以上世帯では25歳~29歳のエンゲル係数は20.8%で上昇幅が最も大きかったようです。

 

若い人たちの就職難がこんな数字にも表れるんですね。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

平成23年 家庭の平均貯蓄額は1664万円!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/24 11:00)

エンゲル係数は23.2% – 総務省「家計調査」から 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/22 12:00)

1世帯あたりの平均所得538万円 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/18 16:57)

4人家族の1カ月の食費は7万4000円 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/31 12:00)

貯蓄額の平均1657万円!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/17 23:00)