貸倒引当金の対象法人限定 平成23年12月改正 - 税金全般 - 専門家プロファイル

NICECHOICE 佐藤税理士事務所 
東京都
税理士
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貸倒引当金の対象法人限定 平成23年12月改正

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
平成23年度税制改正

平成23年12月の税制改正(23年の税制改正は震災等の影響により、3回に渡って改正が行われています)により、法人の利益に対して課税される法人税が減税となりました。

改正の概要

法人が有する金銭債権について将来発生するだろうということが予測される損失に備えるために、期末における金銭債権の額を基礎として算定される繰入限度額に達するまでの金額を損金経理により貸倒引当金勘定に繰入た場合には、損金算入が認められるという制度です。

今回の改正で適用が受けられる法人が限定されます。

1.中小法人等
2.銀行、保険会社その他これらに準ずる法人等

に限定されました。

いつから適用されるのか

平成24年度より適用となります。計上が認められる法人に該当しない法人については、経過措置が設けられていますので、4年間かけてゆっくりと繰入限度額が減っていきます。

経過措置
平成24年度 従来の限度額の4分の3
平成25年度 従来の限度額の4分の2
平成26年度 従来の限度額の4分の1

上記1.と2.以外の法人については4年後に貸倒引当金の損金計上がまったく認められないこととなります。



中野区新井1-12-14 秀光建設本社ビル5階

TEL 03-5942-8818

続けているといいことあるかも!
ステップアップ決算代行

佐藤税理士事務所公式メールマガジン

失敗は1度だけ!小さな会社の成長経営の法則

http://www.mag2.com/m/0001001824.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
NICECHOICE 佐藤税理士事務所 

住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

税理士としては珍しく異業種での起業経験のある税理士です。自身の起業経験に基づいた、企業の成長過程に応じた柔軟なサービスを提供しております。また、マンション購入の経験を元に、住宅購入者向けに税金相談、確定申告の代行サービスも行っております。

03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「平成23年度税制改正」のコラム

法人税率の引き下げ(2012/04/24 11:04)

当初申告要件の廃止(2012/04/20 11:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

レッスン・教室 EXCEL(エクセル)経理業務効率化テクニック講座

中小企業 経理職・事務職のための

料金
19,048円

日々の業務の中で「こんな風にできたらもっと早いのに」「こんな帳票が作れたら」と思ったことはありませんか?「実務に活かせるテクニック」に特化した講座で、業務効率化を目指します。

EXCEL(エクセル)経理業務効率化テクニック講座

このコラムに類似したコラム

役員退職金の損金算入時期 大黒たかのり - 税理士(2012/11/06 16:59)

寄附金の損金算入限度額の縮減と拡充 平成23年12月改正 佐藤 昭一 - 税理士(2012/07/20 12:00)

第2四半期決算日 大黒たかのり - 税理士(2013/09/30 12:27)

税理士の使い分け 大黒たかのり - 税理士(2013/07/10 15:39)

決算賞与の損金算入 大黒たかのり - 税理士(2013/07/01 17:00)