ライフログとは? - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

フランテック法律事務所 
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

河野 英仁
河野 英仁
(弁理士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライフログとは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般
ライフログ

 約15年前から、インターネット関係のビジネスの法務問題についてアドバイスをしており、また、インターネット通販に関する法律問題の研究をしてきています。

 最近2年くらい、興味をもって研究しているのは、ソーシャルメディアにおけるレピュテーションリスクソーシャルメディアマーケティングの研究と関係するライフログの問題です。これは、インターネット通販におけるマーケティングに極めて重要なものです。私の事務所では、2012年6月に、ライフログをテーマにして、クライアント向けのセミナー・講演「マーケティングにおけるライフログ(行動履歴)活用の法律問題」を開催しています。

 ただ、まだ、この用語はそれほど一般には知られていないものであると思います。しかし、WEB2.0という用語が使われ始めた2005年ころから、「ライフログ」という用語がビジネス用語として使用されています。

 まだ、あまりなじみのない言葉であると思いますので、事例を挙げてみることにします。

 Amazonや楽天などで、インターネット通販をした場合、ウエブサイトを閲覧すると、「最近チェックした商品」や「おすすめ商品」が表示されます。過去にそのサイトで買い物のために閲覧した商品や関連する商品が表示されているものです。これは、それらの事業者が、そのユーザが利用しているパソコンからのサイトへのアクセス履歴や閲覧履歴を記録して保存していることを意味するものです。

 極めて簡単に言えば、このようなインターネットにおけるユーザのサイトの閲覧記録や検索結果などのデータがいわゆる「ライフログ」といわれるものです。

 このようなライフログは、マーケティングには極めて重要なものですが、個人のプライバシーとの関係で、個人情報保護法上の問題などいくつもの法律問題を含んでいます。

 そこで、このコラムで、ライフログに関する法律問題の重要なポイントをいくつか説明したいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
フランテック法律事務所 

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

カテゴリ 「ライフログ」のコラム

ライフログの意味・定義(2012/07/22 20:07)

このコラムに類似したコラム

ライフログ 最近の記事(Tポイントカード(2)) 金井 高志 - 弁護士(2012/08/02 22:00)

ライフログの意味・定義 金井 高志 - 弁護士(2012/07/22 20:00)

ライフログ  ライフログの取扱い 金井 高志 - 弁護士(2012/08/05 22:00)

FPジャーナル2010年7月号 金井 高志 - 弁護士(2010/07/17 17:00)

日経ネットマーケティング 2010年6月号 金井 高志 - 弁護士(2010/06/15 22:00)