3.人が生まれる奇跡(3) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3.人が生まれる奇跡(3)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
ビジネスエッセイ

人が生まれる奇跡



私たちは哲学者ではありません。
ですから、その精緻な定義は哲学者にお任せしましょう!

それよりも本田宗一郎氏が言った

「人の心を大切にする」

ことを考え行動するという「哲学」
を大事にしていけばいいのではないかと思います。

そして「人の心」を考える時に、
それつまり「人を思いやる」時に、
私たちひとりひとりの人間がどれだけ奇跡的な存在であるかを
理解しているか、していないかで、
人の行動は大きく違ってくるのではないかと思います。

「人望」というのを考えます。
なぜかあの人には、人望がある。
そんな方が、周りにもいるかもしれません。
もしいたら、その人は、必ずしも、一流大学を出て、
MBAを取得して、口がたち、理路整然と相手を説得する力をもち、
会議で発言力のある・・・・、
そんな人とはイコールではないと思います。

「人望」のある人に共通の点は何か?

これは、あくまで、多くあるうちの一つですが、
それは、

 ★「話しをしっかりと聞いてくれる」

という点ではないでしょうか?
  
人の話が終わらないうちから、言葉をかぶせてくる。
相談しようと声をかけると
「あーいま忙しいから!適当にやっといて!」
すぐにそんな言葉が返ってくる。

それでは「人望」は育ちません。

では、なぜ、

「人の話しを聞ける人」と「聞けない人」がいるのか?  

その答えは

「人をどれだけ大切に思っているか」
  
ということではないでしょうか?

 「人とは、なんと素晴らしく、価値あるものか!」
 
と、意識的に深く考えたことがあり、
それを理解し胸に秘め行動している。

だから、自然と人の話しを最後まで、黙って聞ける。
ひいては、その「傾聴力」が「人望」へとつながっていく。

それゆえに・・・

 ★「人が生まれる奇跡」

についてちょっと考えてみることは、
きっと何かの役にたつことと思います。


EARTHSHIP CONSULTING