新サービスのご案内:中国実用新案特許侵害リスク低減プログラム - 特許・商標・著作権全般 - 専門家プロファイル

河野 英仁
河野特許事務所 弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:特許・商標・著作権

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新サービスのご案内:中国実用新案特許侵害リスク低減プログラム

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 特許・商標・著作権
  3. 特許・商標・著作権全般

                     中国実用新案特許侵害リスク低減プログラム

               ~急増する中国企業の実用新案特許権、日本企業の備えは~

                                                        河野特許事務所 弁理士 河野英仁

 

1.サービス概要

 中国における実用新案特許は無審査で登録され、また権利行使の面においても発明特許権に対し引けを取らないことか

ら、数多くの中国企業がこれを活用しています。その数は年々増加し続け、昨年は1年あたりの出願件数が50万件を突破

ました。中国企業は競合日本企業の特許を良く分析しており、近年では日本企業の特許を参考に、その周辺を固める実用

新案特許出願を増加させる傾向にあります。

 

 中国特許権侵害リスクを低減するためには、発明特許権だけではなく、実用新案特許権についても競合他社の権利を調

査し、分析しておくことが重要となります。しかしながら、無審査で登録されるが故、権利範囲が広く、また進歩性のレベルが

発明特許に比して低い実用新案特許権の有効性をどのように評価すべきか、困難な問題に直面します。

 

 河野特許事務所では中国特許出願及び訴訟実務経験豊富な河野英仁及び中国専利代理人が、競合中国企業の実用新

案特許権に対する様々な解決策を提供致します。中国に進出する日本企業の進出状況、競合中国企業の権利化状況に応

じて、個別具体的な解決策を提案し、中国における実用新案特許権侵害リスクを低減することにより中国事業成功への道を

開きます。

 

詳細はhttp://www.knpt.com/contents/china/china_u.html

 

中国特許に関するご相談は河野特許事務所まで

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

早わかり中国特許:第43回 特許の権利範囲解釈 河野 英仁 - 弁理士(2014/12/09 11:00)

早わかり中国特許:第36回 中国特許民事訴訟の基礎 河野 英仁 - 弁理士(2014/06/06 11:00)

北京市高級人民法院特許権侵害判定指南の解説(第4回) 河野 英仁 - 弁理士(2013/12/27 14:00)

中国特許判例紹介(29) 中国における禁反言の適用 (第3回) 河野 英仁 - 弁理士(2013/10/22 14:00)