知的財産権についてのトピックス(17) - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知的財産権についてのトピックス(17)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
知的財産権についてのトピックス2007
いよいよ、日米特許審査ハイウェイ制度が本格実施されるようです。
(2007年12月21日、特許庁HP)

日米特許審査ハイウェイ制度は、日本および米国との間で審査経過を共同利用して、特許出願の審査待ちおよび審査効率をアップさせることを目的とした制度です。

これまで試行期間ということで運用されていましたが、2008年1月4日から本格実施が開始されるということです。

日米特許審査ハイウェイについての特許庁の公式アナウンスおよび資料は、以下のURIをご参照下さい。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/puresu/puresu_nitibei_highway.htm

米国以外にも、我が国と外国との間の審査ハイウェイ制度は、いくつか試行段階にありますが、今後段階的に本格運用されて行くことで、世界的な特許審査が効率化されることが期待できます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

カテゴリ 「知的財産権についてのトピックス2007」のコラム