知的財産権についてのトピックス(12) - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知的財産権についてのトピックス(12)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
知的財産権についてのトピックス2007
台湾特許調の特許審査プロセスで、審査時間を短縮させる目的で、外国審査経過を積極的に参考するようになるようです。
(台湾:プレスリリース、2007年11月9日)

具体的な内容について、私なりに要約すると、以下のようなものです。

<適用対象>
◎外国→台湾への出願
◎台湾→外国への出願

<実際の運用>
◎台湾の先行技術を先に検索する。
◎外国で登録済又は先行技術調査レポートがあった場合は、外国の先行技術について検索しなくてもよい。
◎外国の先行技術調査レポートがあった出願について、同一の請求項に関しては外国の資料を参酌し、同一でない請求項に関しては台湾での審査基準に従って判断する。

我が国でも特許ハイウェイなど、他国での審査を参考にして審査効率化を行う制度の適用が拡大されており、各国での知的財産権の審査レベルが共通化してゆく傾向にありそうです。
我が国での特許ハイウエイ制度の概要については、以下のHPをご参考下さい。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/patent_highway.htm

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

カテゴリ 「知的財産権についてのトピックス2007」のコラム