自己破産(管財手続)では郵便物が転送されるの? - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己破産(管財手続)では郵便物が転送されるの?

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般

こんにちは、弁護士の東郷です。
今日は自己破産(管財手続)では郵便物が転送されるの?について説明したいと思います。

管財手続においては,破産手続が開始されると,破産者宛ての郵便物は破産管財人に転送されます。破産管財人は郵便物の内容をチェックして,破産者の破産原因や財産,債権者等に漏れがないか等を調査します。通常,債権者集会で破産手続が終了すれば郵便物の転送はストップしますが,破産手続が終了しない場合は転送が続く場合もあります。
同時廃止の場合は,郵便物は転送されません。

自己破産・債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.comをご覧ください。

このコラムに類似したコラム

自己破産の「自己」って? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:26)

破産管財人の事務所には何回くらい行くの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:24)

同時廃止って何ですか? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:15)

自己破産のデメリット(まとめ) 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:13)

免責って何? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:09)