自己破産のデメリット(まとめ) - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己破産のデメリット(まとめ)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般

こんにちは、弁護士の東郷弘純です。
今日は自己破産のデメリットについてまとめてみたいと思います。

官報に名前等の個人情報が公表されます。
破産手続中は一定の職業につけません。
破産手続中は原則として郵便物が破産管財人に転送されます。
再度の破産は,原則として7年間できません。
市町村の破産者名簿及び市町村で発行される身分証明書に免責許可決定が出るまで記載されます。

自己破産・債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.comをご覧ください。
東郷法律事務所フェイスブックページhttp://www.facebook.com/togolawoffice/

 

このコラムに類似したコラム

自己破産の「自己」って? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:26)

破産管財人の事務所には何回くらい行くの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:24)

同時廃止って何ですか? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:15)

免責って何? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:09)

市町村の破産者名簿・身分証明書に記載されるとは? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:07)