不動産投資ファンド1000億円の裏ネタと希望すること - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産投資ファンド1000億円の裏ネタと希望すること

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般

ゴールドマンサックスが1000億円の不動産ファンドを

2008年の金融危機以降4年ぶりに再開するという。

 

 ■この手のファンド組成1000億円とか何とかというニュースの裏ネタ

それは、時折 ニュースとして

取り上げられ、多額の金額数字に驚かされますが、

実は、この金額は決定されていません。

 

ある程度、これぐらいはいけるだろうという

事前にコミットできている金額水準であることもあれば

 

ニュースとして取り上げてもらってから

集めようとする希望金額であることも多いのです。

 

したがって、ニュース通り 資金が集まっていないファンドも多々あります。

 

 

 

とはいえ、今回

 

是非とも投資を再開していただきたいと思いますね。

 

 

 

■希望すること

 

やはり、不動産が動かなければ景気はよくなりません。

 

 

不動産という大きな資産、金融機関の融資、

 

 

資産、資金が動いてこそ

 

景気が刺激されるのです。

 

資産、資金が滞留すると、よくありません。

それは停滞は収益機会がすくなることを意味 

 するからです。

 

■この唯一の問題をクリアしなければ、、

 

ファンド組成後の最大の問題点は、

 

ファンドがターゲットとする

利回り、属性と 

売りに出される物件の利回り、属性が合致するかどうか

 

合致しなければ、

 

ファンド組成したものの

取引が成立しないことを意味し、

 

結果

 

何の意味もありませんから。

 

 

このコラムに類似したコラム

【地域経済活性化支援機構法が成立しました!】 近江 清秀 - 税理士(2013/03/04 08:00)

コメダ珈琲の売買をよむ!! 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/12/20 11:48)

想像力 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/03 01:00)

どの程度融資を使いますか? 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/19 01:00)