コメダ珈琲の売買をよむ!! - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コメダ珈琲の売買をよむ!!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般

アジア買収ファンドMBKパートナーズが、

喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」買収するという。

 

売主は、コメダの株主 国内最大手ファンド、アドバンテッジパートナーズ。

 

売主の事情としては、企業価値の向上によって目標リターンが達成のため換金

もしくはファンドの期限の到来によって売却するのでしょう。

 

一方、買主はなかなか投資先が見つからないためにファンドの入札に参加。

この珈琲という業界については、アジアでまだまだ成長余地があるとし、

アジアに強いという利点が活かせると判断したのでしょう。

 

アジアで急拡大できれば、アジアの大企業へ売却もしくは香港をはじめとする

アジアマーケットでの上場というのがメインシナリオでしょう。

 


ここで注目すべきは、ファンドが動きはじめた。

そして金融機関も動きはじめたという点です。

 

平たく言って、経済を上向きにするためには資金が動かなければならない。

 

ひいては企業、ひいては個人においても資金が動かなければ富は生み出しにくい。

 

資金が動くこと これはとても重要なことです。

 

 

このコラムに類似したコラム

【地域経済活性化支援機構法が成立しました!】 近江 清秀 - 税理士(2013/03/04 08:00)

不動産投資ファンド1000億円の裏ネタと希望すること 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/05/26 23:29)

投資でやってはいけないこと(自分の資産を守るコツ) 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/21 19:05)

投資信託の一つの考え方NO2 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/16 07:00)

投資信託はなぜ広告宣伝が多いのか(NO3) 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/06 09:00)