耐震リフォームのチェックポイント コラム⑧-2 - 耐震検査 - 専門家プロファイル

株式会社 アイジーコンサルティング 不動産インスペクション課 課長
静岡県
中古住宅専門家
053-412-7766
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅検査・測量

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

耐震リフォームのチェックポイント コラム⑧-2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅検査・測量
  3. 耐震検査

水平耐力の強化

 床(水平構面)の剛性・耐力を確保することは耐震性能の向上にとって重要です。(画像1参照)

梁とは建物の水平短径方向に架けられ、床や屋根などの荷重を柱に伝える部材です。地震に際しては、水平方向の荷重を支える役割もする大事な部材です。特に、吹抜け部分は火打ち梁などによって水平剛性を確保することが重要です。

接合部の緊結


  ホールダウン金物、プレート金物などがあります。(画像2参照)

2階の柱脚と1階の柱頭を引き寄せる金物を設置する場合もあります。接合部はとても大事です。構造用合板等の面材、筋かいを用いて耐力壁を設ける場合など、接合部は建築基準法で定める接合部仕様が決められています。建物の一体化を図るためには、耐力壁周辺はもとより、床組みと壁の接合部の緊結も重要となり、それぞれの部位に合った接合部金物が必要です。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(静岡県 / 中古住宅専門家)
株式会社 アイジーコンサルティング 不動産インスペクション課 課長

中古住宅の専門家として、心強い味方になります。

資金計画(ライフプラン・住宅ローンの提案)から中古物件の見方、購入前の住宅診断、住宅の瑕疵保険・保証のご相談、購入後の住宅のメンテナンスの仕方まで、トータルでサポートさせていただいております。

053-412-7766
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

耐震リフォームのチェックポイント コラム⑨ 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/05/13 22:21)

耐震リフォームのチェックポイント コラム⑦ 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/04/29 18:02)

耐震リフォームのチェックポイント コラム⑤ 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/04/15 17:57)

耐震リフォームのチェックポイント コラム④-1 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/04/08 20:12)

耐震リフォームのチェックポイント コラム③ 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/04/01 18:42)