強風と金属屋根の音鳴り - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

強風と金属屋根の音鳴り

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

折板屋根等の金属製の屋根の場合、風向きによってボーッウと云う重低音の音が鳴り響く事があります。金属屋根の隙間に風が入ってフルートの様な木管楽器が音を出すのと同じ原理で鳴る場合が多い様です。
先日それとは違う音鳴りを体験しました。心当たりのある隙間を全て塞いだのですが、風が吹く度に音鳴りが起こります。興味をそそられましたので、風の強い日に屋根の上に上がって聴診器で屋根面の何処が鳴っているのか調べました。
屋根面でも振動音が聞えているのですが、最も大きく鳴っていたのはTVのアンテナだったのです。アンテナを固定するメッセンワイヤーが風でフラッタ現象を起こしアンテナ全体を振動させて、運悪く棟換気孔の直上にアンテナが設置されていたものですから、折板屋根の空洞部分が共鳴箱の役割を果たし、ギターの弦を弾いた様な音を出していたのです。
アンテナの位置をずらし、アンテナ台の下に防振ゴムをかませると音は見事に止まりました。
注文住宅は、二つとして同じものは造りません。毎回が初めての仕事です。ですので今まで経験で、これで大丈夫と判断して、行動に移すのですが、仕事をする度に新しい発見に出くわします。
その発見を糧にして、次の新しい創意工夫に盛り込む姿勢が、設計者には求められているのだと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

このコラムに類似したコラム

契約前にハウスメーカーを比較検討したい!! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/06/26 14:00)

ハウスメーカーや建築家との契約前に見積もりや設計図書をプロがチェック! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/09/03 17:00)

【7月24日・3組限定】ハウスメーカーなどの注文住宅の設計・見積をプロがチェックします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/07/23 13:00)

【7月24日・3組限定】ハウスメーカーなどの注文住宅の設計・見積をプロがチェックします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/07/19 11:00)

【ご相談料・税別5,000円】3組限定・戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/07/17 13:00)