Critical Thinking の重要なステップ - #2 - 英語全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)

閲覧数順 2017年05月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Critical Thinking の重要なステップ - #2

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
クリティカルシンキング

世界の標準の思考法、英語圏の教育が目的とする科学的論理的思考法。
Critical Thinking Step2 (Define your terms.)

日本ではまったく学校教育の中に取り入れられていないCritical Thinking
重要な8steps を順番に紹介します。

注意: この順番を知ったからと言って、急に理解出来るものではないですけどね。 長年の訓練が必要です。

Step 2 : Define your terms.  (考える対象の物事を明確、具体的に定義する。)

例えば

What makes people happy?
何が人を幸せにするのか?

このままでは何時間話し合っても結論は出ません。
まず、"happiness" を定義しないと、それぞれの「幸せ」の意味が異なっていてはどこへもたどり着けません。

「うれしくてたまらない心理状態」?
「今の生活に満足していること」?
「特に大きな問題や病気がないこと」?
などなど。

定義なしで考えたり、また曖昧な定義だけで考えたりすると、満足な結論にたどり着けません。

例えば

Can animals use language?

さて、どうでしょう。
language を"system of communication"と定義するならば、鳥も蜂も、他のたくさんの動物がYESです。

ところが、language を「音を構造的に意味を持つ単語に無限に組み合わせ、その単語を規則的に並べ意思の疎通を図ること」とすると、NOになります。

このCritical Thinking Step が抜けている実例を日本では多く目にします。

先日発表された法務省の勉強会。
「死刑」について議論したそうです。

結果:それぞれの意見が非常に異なるので結論に至らなかった・・・・そうです。

「残酷な刑罰」「冤罪の可能性」「被害者の家族感情」「抑止力」などなど、「死刑は何のために必要か」の定義なしで、みんなが好きなことを述べただけのようです。

Critical Thinkingのない法務省。
怖い話ですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。Big History Project 指導 (カナダよりオンラインにて)

カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談

このコラムに類似したコラム

Critical Thinking の重要なステップ - #1 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/04/07 20:44)

2017 お客様の声 その2 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2017/01/13 18:42)

[英語は幼いうちに]は大きな間違い 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/02/14 18:53)

「ストレスなしの英語勉強法」Really? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/22 15:33)

アメリカのBig History Projectに参加・飛躍的に英語力が伸びた高校生たち 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/01/10 19:24)