プロジェクトの最適なゴール - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロジェクトの最適なゴール

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
プロジェクト管理
中小企業診断士の長谷川です。おはようございます。
今日はプロジェクト開始時の考慮点についてのお話です。

以前、プロジェクトによる人材育成についてお話させていただきました。特に中堅・中小企業にとって、中堅社員の底上げを図ることは企業成長の重要ポイントになってきます。

しかし、中堅社員は仕事の中核になっており、忙しい人が多いですね。優秀な人であればあるほど、仕事が集中したり、自分で仕事を抱えたりして余裕がないのが現実でしょう。

そういった優秀な中堅社員こそプロジェクトに参加してもらい、さらなるステップアップを図ってもらうことが、企業にとってもメリットが大きいといえます。

そのために、プロジェクト開始時には、まず中堅社員などプロジェクトメンバーからの意見を積極的に聞くことが重要です。プロジェクトに対する不安、不満、問題点、疑問点など、何でも聞くようにしましょう。

その上で、「どのようにしたらプロジェクトを成功させることができるか」という視点で、話を進めていきましょう。プロジェクト期間、進め方、範囲などを具体化していくと、最適なゴールが見つかってくるはずです。

プロジェクトの最適なゴールを見つけることが、プロジェクト成功に向けた第一歩です。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「プロジェクト管理」のコラム

価値を生み出さない時間(2016/11/29 09:11)

成功は成功のもと(2015/02/16 10:02)

プロセス管理を守ること(2014/11/26 06:11)

時間感覚は重要(2014/10/29 11:10)