もし30歳過ぎの男性から、婚活のアドバイスを求められたら!? - 婚活全般 - 専門家プロファイル

千鳥 嘉也
株式会社エヌ・ワイ・エス・ディ 代表
東京都
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もし30歳過ぎの男性から、婚活のアドバイスを求められたら!?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
婚活

皆さん、こんにちは!

東京と横浜で婚活パーティーを開催中のNYSD代表&婚活アドバイザーの千鳥嘉也です!

すっかり春らしい天気の日が多くなりましたね。

来週の週末は花見をしている人が結構いそうですね(^^)

さて、以前書いた記事の中で、一番ビュー数が多かったのは、「もし自分が30歳過ぎの女性だったら、『婚活』はこうする!」というものです。

タイトルの通り、女性向けの記事でした。

そこで、今回は男性版を書いてみようかと思います。

ただ、シチュエーションをある程度絞っておかないと、全く的外れな話になってしまうと思うので、最初に定義しますね。

ここでの男性Aさんのスペックは、

東京在住の32歳男性会社員。
彼女いない歴、5年程。
年収500万円。
身長170センチで中肉中背の平均的な体型。
ファッションにはあまり興味がなく、人から「オシャレですね」とか「イケメンですね」と言われることは、ほとんどない。
個人的には、全身ユニクロなどの格好でも、悪くはないんじゃないかと思っている。
(女性との)トークにはあまり自信がない。

女性の理想のタイプは、オシャレで清楚な感じのする女性。
芸能人で言えば、吉瀬美智子さんみたいな感じの人。

 

さて、こんなAさんが、友達の結婚式に呼ばれて、今までそれほど意識をしてこなかった「結婚」というものを突然意識し始めたとします。

そして、「35歳迄に、キレイな人と結婚したい!」と決意しました。

どうすればよいでしょうか?

 

もしアドバイスを求められたら、何とアドバイスしましょうか?

自分であれば、まず、「(ご自身の)市場偏差値の把握」を提案しますね。

方法としては、どこでも良いのでお見合いパーティーに何回か参加して、どの程度自分が婚活市場において人気があるのか体感して貰います。

そこで恋愛対象としてAさんのメガネに適う女性とカップリングすることが結構あるのであれば、今のままでOKで、あとは出会いの絶対数を増やすだけだと思います。


問題は、婚活パーティー(お見合い)パーティーに数回参加しても、まったく空振りばかりという場合ですね。

勿論、ダメな理由はシンプルで、「Aさんの好み」と「(Aさんが良いと思う)女性の好み」が大きく乖離している訳です。

本人としては、相手を選ぶ際に、それほど高望みしている訳でも無いと思っています。

さて、どうしましょうか?

 

理論的に言えば、方法は2つだけですよね。

「(相手に求める)ハードルを下げる」か、「自分のレベルを上げるか」 です。

ここで、Aさんは32歳なので、「自分のレベルを上げる」ことを選んだとします。


さて、「レベル」って言うけど、具体的には何でしょう?

一般的には、

1.「収入」などの社会的な属性

2.外見

3.トーク技術などのコミュニケーション能力

でしょうか。


この中で一番上げやすいのは、どれでしょうか?

Aさんの場合は、上記2の「外見」でしょうね。

また、「コミュニケーション能力」は場数を踏まないと磨けませんが、外見を磨けば、自然と場数を増やせる機会が大きく増加しますからね。

 

では、その「外見」を磨くために、私はAさんに何と提案するでしょうか?

結論から言えば、「外見を磨いてくれる分野で定評のあるプロに相談しましょう!」です。

今から自分で本やインターネットで研究するのも悪くはないですが、のんびりやっているとAさんの結婚目標年齢である35歳に間に合わない可能性が高いと思われます。

また、残念ながら自分で調べてなんとかなるのであれば、そういう人は既に「オシャレですね!」ってよく言われる人になっているはずです。

30歳になってから自分の力だけで、大きく変身するというの極めて難しいでしょうね。

 

こういった提案をすると、「いい年になってから身なりについて人にアドバイスを求めるのって、ちょっと恥ずかしい」と言う人がいます。

いやいや、芸能人や社会的ステータスの高い人ほど、そういった外見の重要性を理解していてプロのアドバイスや技術の恩恵を大きく受けていますから!

実際、一般人でも充分オシャレに見える人ほどそういったサービスを受けてみたい!と言う人が多い傾向が明らかにありますね。


話がすこしそれましたが、具体的には

「今、安くて近い床屋に行っているのであれば、それなりの金額を払って、技術の確かな美容師にカットして貰う」

「服の選び方が良く分からないのであれば、プロのコーディネーターに見立てて貰う」

「タバコとコーヒーが好きで歯が茶色いのであれば、歯科でホワイトニングをして貰う」

といったことが挙げられると思います。

こういったサービスは田舎では難しいですが、都会であれば、個人でも充分に受けられます。

勿論、今よりも出費が増えると思います。

床屋だと3000円で済んでいたものが、技術のしっかりした美容師だとその倍くらいはします。

それを「高い!」と思うか、「その程度の出費は必要!」と思うかは、人それぞれですが、良いサービスはそれなりにお金が掛かるというのは社会通念ですよね。

「婚活」の場合は特に、お金を掛けることにより、その見返りが大きいものです。

Aさんが今のまま自己流で頑張って、1000人の女性と会って、10人の女性からOKを貰えた。

一方、プロの力を借りたAさんは、1000人の女性と会って、100人の女性からOKを貰えた。

どちらが、より理想に近いパートナーをGETできるでしょうか?

少し大回りのような気がするかもしれませんが、そういった品質の高いサービスを受けること自体が自信にも繋がると思います。

男性も女性も、モテる人って、(根拠の有無は関係なく)自分に自信がある(ように見える)ものです。

男性で「婚活」が上手く行かない人に、是非試してみて欲しいと思います。

人生をトータルで考えた場合、きっと安い買い物になること請け合いです!

 

結婚相談所を探すなら| 婚活情報サイト 3Conversation

このコラムに類似したコラム

初めての婚活をしょう(男性の交際編) 土井 康司 - 婚活アドバイザー(2013/04/06 13:05)

初めての婚活をしよう(男性からの申込編) 土井 康司 - 婚活アドバイザー(2013/02/26 23:45)

男性からの問いに「何でもいいです。。」はNG! 山本 高臣 - “パートナー婚”アドバイザー(2012/08/17 16:24)

初デートで男性にモテるには!? 山本 高臣 - “パートナー婚”アドバイザー(2012/08/03 15:00)

初対面での会話 30代40代婚活男性女性 小高 宣子 - 婚活アドバイザー(2012/01/13 10:00)