国債発行残高800兆円超、政府債務1000兆円超に備える家計改善 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国債発行残高800兆円超、政府債務1000兆円超に備える家計改善

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

12年3月30日に政府は消費税の導入案を閣議決定いたしました。

ただ、その開始は平成14年度からで、それも8%という中途半端なものでした。ただ、撤回しないだけ良かったと思いますが、導入の遅れて歳入の改善が遅れてしまいます(この素案で国会が通るかは疑問ですが)合わせて、公務員の20%削減、1票の格差をなくす議員の削減、子供手当の抜本的な見直し、高速道路無料化の撤退、社会保障の抑制策などは全て先送りされていますので、日本国債のバブル崩壊の時期が、また、一段と近づいています。欧州の危機が回避、または見通しが付いた段階で、世界の目が日本に注がれると考えています。

その時には、今年のギリシャ、イタリア、スペインと同様、金利の上昇とともに前述の歳出削減と年金給付の削減、医療保険の負担増が一気に降りかかってくると思います。

その時に備えるための資産運用は、既に先週末からのコラムで述べましたがライフプラン上の削減策として、支出の改善をお考えください。

削減計画作成の手順は
1.年間の支出額を項目別に洗い出し、支出額の多い順に並べ、夫々に個別の削減策をお考えください。10%程度を削減目標とされては如何でしょう。

2.お子様がいらっしゃる家庭の場合、食費は削減目標から外されるようお勧めします。育ち盛りの時期です。食事を朝・昼・夕しっかり摂ることが、健康を維持し学習効果を上げることが実証されています。もし、間食費が多い場合は、それを削減するのではなく、主食・副食費に回すことで、間食も少なくなります。

3.通信費は、ご家族の加入キャリアを一つに纏める、定額制を検討する、使用していないアプリやサービスを削除することで改善をご検討下さい。

4.お車を所有されている方で、東京・大阪・名古屋などで駅近に住んでいらっしゃる場合には、手放すことも選択肢の一つです。目的地に近い駅まで電車を利用し駅からはタクシー利用すれば、費用は激減します(経験知です)。これにより駐車料金、オイル等のランニングコストの他に税金と車検代が無くなります。もし、車が必要な地域で有れば、排気量のグレードダウン又は軽自動車への移行をご検討下さい。税とランニングコストが軽減できます。

5.書籍・CD代などはブックオフなどで古本・中古品を使用することで削減ができます。

6.その他にも、個々人固有の支出で削減が可能なものがあるかも知れません。

7.レジャー・リクリエーションは削減しないことをお勧めします。日常で節約する際には、偶の息抜きは貴重な時間です。それを削ってまでの節約は、生活の潤いが無くなります。もし削る場合でも、公的な施設(例えば博物館・美術館・庭園・空港など)をご利用することで補完をご検討下さい。お子様だけでなく大人でも楽しめる場所が沢山あります。

8.削減計画が決まり、削減予定額に目処が付きましたら、削減予定額の半分以上を積み立てに回されるようお勧めします。通常家計は

9.収入-支出+運用収益=貯蓄なのですが、収入-貯蓄(積立)-支出+運用収益=貯蓄にされるとより貯蓄が確実になります。

総務省統計局家計調査家計表平成22年の勤労世帯の家計の状況を掲載しますので、ご自身の家計と比較ください。金額では無く各項目の比率を比較して頂ければと思います。

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

物価上昇時代が近づいています 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2014/05/02 18:42)

消費税UPには「セレブ☆節約術」で! 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2013/10/01 20:55)

家族と将来とライフプラン 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/02 10:16)

消費税アップ前の「ついで買い」に要注意!! 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/30 17:00)

「保険の見直し」は家計スリム化の第一歩、自家保険を作ろう 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/26 18:00)