社内報 快く協力してもらうには - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社内報 快く協力してもらうには

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

社内報政策には、取材依頼、アンケートの依頼、等々、

社内報制作には様々な協力を得ることが必要となる

 

快く協力してもらうには、協力される側に立って考えると良い

 

「そもそも、なんで私に依頼するのか」

「何を要求しているのか」

「具体的な指示を明確にして欲しい」

「素人でも書きやすい指示をして欲しい」

「そもそも、あなたは誰?」

 

前にも書いたが、見ず知らずの人から依頼されるよりも、

知った人から依頼されるほうが協力しやすい

私が社内報担当者です、そのように全社にあまねく認知してもらうことが何より大事である

編集後記をイニシャルで書いているケースもあるが・・・

まずは、知ってもらう努力、これが大前提となる

 

その次に、簡単な依頼内容であっても、

どうしても、あなたに書いてもらいたい、だから今回依頼する

そのような明確な思いが大事である

「だったら、受けましょうか!」となるようにしたい

だれでもいいけど、とりあえずあなたから依頼、ということがないように

 

そして、相手は「書く」ことについては、素人

書きやすいように具体的な指示、ポイントを押さえた指示をしたい

サンプルをつけることも必要かもしれない

 

編集担当者は「書く」ことのプロ

その視点で、その気持ちで依頼されては、素人は戸惑うばかり

 

相手の立場に立った依頼が、快く協力を得るポイントである

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

大阪で社内報セミナーを開催します。 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/27 23:18)

読者目線で内製化 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/21 22:38)

グループ会社間のメディアミックス 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/18 16:12)

社内報でFSを!? 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/13 22:24)

SNS時代の社内広報 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/11 22:26)