SNS時代の社内広報 - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SNS時代の社内広報

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

本日、あるシステム系の会社さんに訪問

社内広報のご担当者との情報交換会を実施

 

今後のメディアの話になり、

近い将来、めがねタイプのメディアができるのでは、等々

わくわくするような話で盛り上がった

 

現在、すでにSNSが多くの企業で社内広報メディアとして利用され

ある企業では、Face Bookを社内報として活用している企業もある

つまり、個々人がメディア、情報発信ツールを持つ時代となった今、

社内報担当者の役割はどうなるのか

 

一つは、個々人では発信できない情報を発信する機能

様々な情報を編集し、社会の動きも加味しながら問題提起していくことも必要だろうし

会社の課題解決に役立つような情報を発信していくことも必要であろう

 

いずれにせよ、日々問題意識を持って情報の編集活動をしていかないと

その存在意義が問われることとなる

 

もう一つ、お会いしたご担当者がお話されていたことであるが

個人がメディアを持って、社内のみならず、社外に情報発信できてしまうので

その個々人に正確な、しっかりとした情報を提供する役割がますます重要になる

 

誤った情報、誤解を生むような情報を提供してしまうと

それがそのまま社外に発信されてしまう

 

個々人がメディアを持つ時代

その情報源となる社内広報は、ますます重要度を増してくるのである

 

有意義な情報交換会であった

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

誇れる会社にする 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/10 18:51)

社内報に影響を与えるもの 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/01/20 13:06)

リリースは数打ちゃ当たるのか? 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2010/05/28 14:00)

いつも頭に付箋紙を! 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/12 09:43)

DJポリスにみる伝え方の極意 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/06/12 09:27)