タレントとの恋愛に事務所が介入 - 各種の夫婦問題 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

タレントとの恋愛に事務所が介入

- good

男女問題

オフィスライト代表行政書士の田中圭吾です。


先日相談されたのは20歳代後半の男性です。


彼はタレントの彼女と交際をしています。


そのことが最近彼女の所属するタレント事務所に発覚しました。


それで、その事務所の社長が彼に下記のような誓約書の提示を求めてきたのです。


交際の口外禁止。


二人が会うときは事務所の許可が必要。


二人の電話時間の指定。 
 その他


彼はこのような誓約書にサインをしたくないのですが、サインをしなかった場合の不利益を心配され当事務所に相談されました。


タレントである彼女と事務所の間において、彼女の恋愛禁止等の契約事項はありません。


彼がこの誓約書にサインをする義務はありません。


ただ、単に拒否をすれば、彼女の立場やタレント活動への影響が考えられます。


ですので、受け入れることができる内容に変更して協議をしていくのが良いでしょう。


また、彼からの一方的な誓約書ではなく、互いが責任を負う契約書を交わすのが良いです。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/

「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/

「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/

携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

示談書の不備・奥さんからの呼び出しを拒絶できない 田中 圭吾 - 行政書士(2015/09/22 17:35)

愛人の配偶者より妻への告白要求 田中 圭吾 - 行政書士(2015/08/13 12:17)

死ぬまで慰謝料を払い続けろとの要求 田中 圭吾 - 行政書士(2015/03/24 11:15)

W不倫の愛人が夫から慰謝料請求された 田中 圭吾 - 行政書士(2014/07/20 17:29)

奥さんからEDを原因とする離婚請求 田中 圭吾 - 行政書士(2012/04/20 09:13)