格差の本質 - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

浅川 智仁
ライフデザインパートナーズ 代表取締役
営業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは!

モチベーターの浅川です。




格差社会


この言葉を聞くようになって久しいですが、以前ある経営コンサルタントの言葉に出会い、自分の近視眼的な部分を恥じ、まさに目から鱗が落ちたことがありました。







「実を言うと、格差はどんどん少なくなっている」

世界的に見れば…





確かに、言われてみればその通りです。
私が学生の頃、先進国首脳会議と言えば、G7、もしくはG8というのが当たり前でした。


しかし今はどうでしょう。

G20などと表現される国際会議の開催が頻繁を、私たちはニュースで見聞きします。



もちろん、発展の様子にバラツキがあるのは事実ですが、確実に国際社会秩序の影響力を持つ国が多くなってきているわけです。



世界的に見れば、格差は小さくなってきているというのも、一つの含蓄ある視点であることは疑いないことでしょう。





ただ・・・。
そうは言っても、この日本という国の中で生まれる格差が日に日に顕在化しているというのは多かれ少なかれ、誰もが感じている事ではないでしょうか。



私自身、多種多様なクライアント様と向き合わせていただく関係もあり、それを肌で感じることは往々にしてあります。



ところで、みなさんは格差の本質について考えたことがあるでしょうか。

ほとんどの方が、収入や環境など、格差の『結果』については考える方は多いのですが、それが生まれる『原因』について考える方はそれほど多くないと感じているように私は感じています。



この世界が、『「原因」と「結果」の法則』で成り立っている以上、この格差の『原因』についてしっかりと考察し、対策をしなければ『結果』は変わりません。


では、その格差を生み出す『原因』とは一体なんでしょう。


結論から言って、それは大きく二つです。


1.意識レベルの差

2.情報の差



どんな人生を生きていきたいのか-。

何を自分は目指すのか-。

何のために生まれてきたのか-。


このような意識レベルの差が、集まる人を明確に分けていきます。

すると、結果的に集まる情報が変わり、チャンスの質に変化が生れてくるわけです。







この部分、私が発行している無料メールマガジン『勇気の言葉』の明日の回で詳しく解説させていただいていますので、ご関心のある方はご登録下さい。

http://www.mag2.com/m/M0095833.html








ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部認定講師

~人生はデザインするもの~
ライフデザインパートナーズ株式会社
代表取締役 浅川 智仁

このコラムに類似したコラム

イチローから学ぶ、「仕事」の本質 浅川 智仁 - 営業コンサルタント(2012/02/28 16:12)

『勇気の言葉』【W,ディズニーが語る夢実現法!】 浅川 智仁 - 営業コンサルタント(2012/01/31 18:26)

「独立と起業」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/09/21 18:00)

運命は自分の心次第という心理に気づく 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/06/20 12:00)

土俵の真ん中で相撲を取る 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/31 14:00)