金融危機に備えましょう - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融危機に備えましょう

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

いきなりですが、国の借金が、あと100兆円増えそうです。

2011年度末は、985兆円3586億円

2012年度末は、1085兆円5072億円になる見込みとのこと。

円高対策で為替介入のための資金枠を増やすことも拡大の一因です。

そして、国の借金を買い支えているのが、主には、家計の金融資産です。

日銀の資金循環統計によれば、2011年9月末時点で、
家計の金融資産は、1471兆円。

ただし、家計の負債が、354兆円あるので、
家計の純金融資産という意味では、1117兆円ということになります。

1085兆円に対して、1117兆円です。

このペースでいくと、2013年度末あたりまでには、
家計の純金融資産だけでは、買い支えきれなくなるラインを超えそうです。

国の借金返済のため、いわゆる国の埋蔵金が劇的に発掘される、
といったシナリオも絶対にないとはいえませんが、いずれにせよ、
今年、来年、再来年あたりは、心して、万一に備えておく必要がありそうです。

この手の話は、どうもオカルト的に思われてしまいがちですが、
最近は、新聞紙上等でも、日本国債の急落(金利急上昇)のリスクは、指摘されています。

大震災の時と同様、研究者の意見には、真摯に耳を傾けておいた方がよいと思います。

なお、イザという時に、どう考えて、どう対処すべきかは、
個別の状況やお考えにもよるので、すぐに相談できるように、
信頼のとれるFPさんを事前に探しておかれるのもよいでしょう。

金融危機が起きてから、FPを探して、面接して、勉強して、という流れでは、
間に合わないかもしれません。

実際にどんな展開があるのかは、正確な予測が難しいですが、
少なくとも、国の債務危機は、ある朝、目覚めたらすっきりと解決しているかも
という問題ではありません。

いつかは直面せざるをえない問題です。

であるならば、私は、むしろ、前向きな気持ちで、
しっかりと準備をしておいた方がよいと思っています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

みえぬけれども あるんだよ 私の本音 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/29 23:32)

『ネットで買い物』27% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/10 08:32)

教育への支出 最下位脱せず 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/17 10:53)

「家計のWEB相談」大募集 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/09 15:17)

『収入に満足』45% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/11 10:33)