風水の見方について(3) - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

東京都
インテリアコーディネーター
03-5311-7057
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

風水の見方について(3)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
風水の見方について

風水鑑定の手順




<図面のみで見る場合
と''
現地へ出向き鑑定する場合
''と2通りあります。
本来は土地の環境が大切ですので、現地へ伺い鑑定するのがベストです。


事前に用意していただくのは



>   1.家または、オフィスの平面図
   2.正確な北の方角 (磁石で見る)
   3.住む人の生年月日(オフィスでは社長と重要な人数名)

平面図上の太極点(家の中心)をとり、八角盤にて 
太極気(玄関の向きで宅向・宅山を見る)と 
本命気(一人ひとりの生年月日で見る)をみます。

坎かん・艮ごん・震しん・巽そん・離り・坤こん・ だ・乾けんの
八方位に分けます(右の写真)

それぞれに方位があり、家も人も皆同じ方角が良いとか悪いとかはありません。
太極気場5つ(旺気、生気、洩気、死気、殺気)
本命気場8つ(生気、天医、延年、伏位、絶命、五鬼、六殺、禍害)が解ります。
  ※家相にある《鬼門》という言葉はありません。

住宅では寝る場所が一番大切ですので、
文字を見ても怖いですが、《絶命》には寝ない事です。
オフィスの場合も社長はこの位置に居てはいけません。


次回は風水でみる家と体の関係です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアコーディネーター)

五感に響くインテリアデザイン。風水で楽しいライフスタイルを

氣の流れは大切です。風水を科学的にとらえ、五感に響く豊かな環境作りのお手伝いをします。風水を取り入れ環境ストレスを解消し、住まう人の願いを叶える家や職場にします。“心地よい住まいづくり”をしましょう。

03-5311-7057
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「風水の見方について」のコラム

風水の見方について(10)(2008/10/15 12:10)

風水の見方について(9)(2008/06/05 19:06)

風水の見方について(8)(2008/05/13 23:05)

風水の見方について(7)(2008/03/04 19:03)

風水の見方について(6)(2008/02/06 17:02)