会社の廃業 - 事業再生と承継・M&A全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1 廃業

 株式会社は、定款で定めた存続期間の満了(会社法471条1号)、定款で定めた解散事由の発生(会社法471条2号)、株主総会決議(会社法471条3号)、合併(会社法471条4号)、破産手続開始の決定(会社法471条4号)、解散命令・解散判決(会社法471条5号)によって解散します。

 そこで、経営者は、株主総会特別決議で、会社の解散を決定することができます(会社法471条3号、309条2項11号)。

このコラムに類似したコラム

経営改革に成功する会社の必要条件(2) ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2011/09/18 08:00)

会社・経営の引継ぎ方の選択肢【まとめ】 濱田 浩三 - 事業承継アドバイザー(BSA)(2014/05/28 11:00)

会社・経営の引継ぎ方の選択肢【前半】 濱田 浩三 - 事業承継アドバイザー(BSA)(2014/04/22 12:00)

不況に備えよ! 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2013/04/09 15:00)

イオン ダイエーを子会社化の思惑とは? 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2013/03/27 21:51)