「年金70歳から時代」をどう生きるか - キャリアアップ - 専門家プロファイル

福田 聡子
グローバル・エデュケーション ディレクター
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「年金70歳から時代」をどう生きるか

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアアップ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

パーソナル・グローバリゼーション~世界と働く為のツールと習慣~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011.10.21 Vol.32 (月2~3回) グローバル・エデュケーション発行

・・・・・‥‥‥………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 “グローバル人材”に確実になる為のノウハウをメルマガで大公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□今週の内容□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】Personal Globalizationブログ

     ~「年金70歳から時代」をどう生きるか

【2】布留川 勝の「人材育成の現場!」日記 より

     ~ワシントン大学とMini-MBA開発

【3】布留川 勝 著 『パーソナル・グローバリゼーション』より!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「英語学習におけるモチベーション3. 0とは?」


先週に引き続き、「英語」についての情報を。


英語が出来る=グローバル人材ではもちろんありません。

英語が出来ても、ダイバーシティ対応力が低い方もいれば、その逆もあります。

しかし、英語はやはりビジネスツールとして欠かせません。


そうは分かっていても、いざ、英語学習、となると憂鬱…、という方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は英語学習の動機を考えるために、

ダニエル・ピンクの「モチベーション3.0」(講談社)に当てはめてみました。


<モチベーションの3段階>

モチベーション1.0:生存に必要な欲求

モチベーション2.0:外から与えられる報酬などの「外発的動機」

モチベーション3.0:自分の内面から涌き出る自己実現のための「内発的動機」


1.0はある日、突然日本語が全く通じない環境に放り込まれたら、生きるためにやらざるを得ない状況になってしまった。

2.0は課長になるには、TOEIC600以上必須、TOEIC 800取れば手当てが出されると言われ頑張ること、

3.0は英語を使ってこんな仕事をしてみたい、あんな人になってみたいという

「憧れ」や「ポジティブなキャリアイメージ」による動機だと考えています。


1.0はなかなかあり得ないシチュエーションですし、

2.0だとTOEIC600取った時点で学習をやめる、ということが往々にしてあります。

3.0で「憧れ」などをベースにすると、「憧れ」に近づくごとに新たな欲求が湧き出て、

これが出来たから、次はこれも…、といった形で継続性が生まれます。


では、3.0的な「憧れ」をどう持つか?

一番手短なものは、好きなハリウッド俳優や女優を思い描き、

彼ら、彼女らのように英語を話したい!と思うことから始められます。


あなたはどんな「憧れ」や「ポジティブなキャリアイメージ」がありますか?


映画やドラマの1場面の英語のセリフを考え体を動かし、感情を表現し、体で覚えていく、

留学や海外生活をしないで英語をモノにしている人たちがよく使う手法である

英語学習法も実践的にお教えします!


▼前回(7/23開催)のセミナーの様子はこちらから▼

Facebook :http://www.facebook.com/pages/Personal-Globalization/106465659434619

PGブログ:http://www.personal-globalization.com/blog/PGblog/2011/07/post-23.html


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1 ┃ Personal Globalizationブログ

┃   ┃ ~「年金70歳から時代」をどう生きるか

┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

パーソナル・グローバリゼーションセミナー

第5回「世界のトップエグゼクティブのコーチに学ぶWork Globally!!

~グローバルで通用するコミュニケーションの極意!~」を、David Wagner講師で開催した。。。。


▼続きは以下より!▼

http://www.personal-globalization.com/blog/PGblog/2011/10/post-28.html


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃2 ┃ 布留川 勝の「人材育成の現場!」日記 より

┃   ┃ ~ワシントン大学とMini-MBA開発

┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

10月17日(月)に、第72回G研

『費用対効果を最大限にするグローバル組織開発~最新英語学習法、

新Mini-MBAプログラム  Michael G. Foster School of Business,

University of Washington』を開催した。


▼続きは以下より!▼

http://blog.m-furukawa.jp/archives/51898817.html


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃3 ┃布留川 勝 著 『パーソナル・グローバリゼーション』より!

┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

「求められている英語とは、(中略)話し手によって、


多少は発音や言い回しがローカライズされていても意思疎通が図れればよい。


そうした共通語機能を持った英語なのだ。」


『パーソナル・グローバリゼーション』

~世界と働くために知っておきたい習慣と5つのルール~

幻冬舎メディアコンサルティング より


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookにて、最新情報を随時アップしていますので、

ぜひ”いいね!”クリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

http://www.facebook.com/pages/Personal-Globalization/106465659434619

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコラムに類似したコラム

大阪のバスケ部の「顧問によるいじめ」自殺事件がきっかけで。 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/01/30 21:11)

本当のセールスアソシエイトとは(Luxury brand) 竹間 克比佐 - 転職コンサルタント(2012/11/26 15:54)

ワーク・ライフバランスを意識すると 福井 真紀子 - 転職コンサルタント(2012/07/26 20:00)

「OKプラトー」の罠にはまっていませんか? 福田 聡子 - 経営コンサルタント(2012/02/23 12:04)