その4→フシギな距離感がいい! - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その4→フシギな距離感がいい!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
コーチング・ほんとのところ・経験談 コーチングのいいところ10選
私のこれまで雇ってきたコーチは、
全然知らない人でした。

顔も見たことのない、遠隔地の方もいました。

友達でもない、先輩でもない、親でもない、上司でもない、もちろん先生でもない。
とくに何かに抜群に秀でているとかそういうわけでない。逆に何かの特質に秀でていることもある。

そう、わたしと微妙な距離感があるのです。
私達の普段のコミュニケーションでは、わかったつもりが多いのです。
つかっている言葉の意味を確認したり、行動の意図を深く尋ねることもない。

でも、ちょっと距離のある人からそれを尋ねられたりすると・・・目からウロコがぼろっと落ちることがあります。

ちょっと距離があると、コーチング的な会話が成立しやすいのです。これがとてもいいのです。

え?そうそう、だって親しくなると私、すぐ脱線するんですもの・・・。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「コーチング・ほんとのところ・経験談」のコラム

その7→新しい可能性!(2007/11/07 00:11)