その9→コミットメントと集中力! - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その9→コミットメントと集中力!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
コーチング・ほんとのところ・経験談 コーチングのいいところ10選
カタカナ言葉多いですね。

すいません、でもね。アメリカで体系化されたコーチング用語、ビジネス概念とはなかなかうまく翻訳ができないことがあります。
がんばって日本語にしてみるとコミットメントとは「こだわってしつこく絡むこと」とでもいえましょうか。

継続的にコーチングを利用して、ここがいいというのは、自分が取り上げた課題に対してこの「こだわってしつこく絡むこと」ができるからなんです。
それとは、つまりその課題について、集中することですね。

だいたい人はその課題にどれだけ集中したか、なんですい。

カレシが欲しい、とつぶやいてるあなた。どれくらいの男性とその話題をしましたか?どれくらいの行動を起こしましたか?どれくらいの努力をしていますか?
・・・ね、人はつぶやいているだけではなかなか集中していない。

コーチングがもたらすものはシンプルに、集中と「こだわってしつこく絡むこと」くらいなんです。

それって思うよりフクザツでできませんよ。いろんなものが邪魔しますから。さあ。私とコミットメントしませんか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「コーチング・ほんとのところ・経験談」のコラム

その7→新しい可能性!(2007/11/07 00:11)

その5→自己責任がいい!(2007/11/03 00:11)