オリンパス問題と大王製紙問題から生じる影響 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

LBA会計事務所 代表
東京都
公認会計士・税理士
03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オリンパス問題と大王製紙問題から生じる影響

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般

こんにちは。冷たい雨の日になりましたね。
将来型会計事務所LBA 公認会計士の岸井です。

連日、大々的に報じられているオリンパス、大王製紙はいずれも昨日(11月10日)東証の監理ポストに割り当てられました。

これは、上場廃止の危険がある銘柄を特別なカテゴリーに入れることで注意を促す意図があります。

注意喚起するまでもなく、連日株価は下がっていましたから、ここ数日で既存の株主の財産は著しく減少したことになります。


株式投資は元々リスクのある投資ですが、これらの株式のように急激に下がって損をするようなことがあると、誰も株の取引をしなくなってしまいます。
最近では、株の取引も国際化していますから、日本の株を世界中だれも買わなくなります。
誰も投資しない市場に上場しても意味がありませんから、日本から企業が出ていく流れが加速してしまいます。

そこで、そうならないための「しくみ」がいくつも用意されているのですが・・・。

過去、このような不祥事が起こると、再発防止のために「しくみ」を強化するという傾向があります。

内部統制もそうでしたし、社外取締役・監査役の制度もそうでした。

今回も新しい「しくみ」が出来ると思います。

・取引市場による能動的な独自のチェック

・会計監査の更なる厳格化

・経営者に対する監査(←誰がやるのか・・・。)


来年の大きなトピックになるでしょう。


公認会計士 岸井幸生
 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
LBA会計事務所 代表

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番の貢献です。

03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

【監査法人交代制へ】 EUの改革案 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/12/02 05:13)

【会計士浪人を救う】 実務要件緩和へ 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/11/03 09:58)

トーマツは、なぜ440人もリストラしたのか? 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/07/12 20:00)

【今日の日経】 監査法人トーマツがリストラ! 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/07/12 09:28)

原価と時価 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/15 07:00)