乾物やコーヒー・お茶、調味料などの保管 - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

収納ドクター@長柴美恵
COMFORTABLE(コンフォータブル) 主宰
埼玉県
リフォームコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

乾物やコーヒー・お茶、調味料などの保管

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
キッチン

こんにちは。

片付けたいのに片付けられないお部屋を治療する収納ドクター@長柴美恵です。

 

乾物やコーヒー・お茶、調味料など、袋のまましまっていませんか?

決して悪いこととは言いません。

袋のままの方が、量が減ったなりに袋が小さくなり、

収納スペースの占領枠も小さくなります。

 

でも、

袋に入れっぱなしで内容量が確認できずにまた買ってしまうあなたや

あったことさえ忘れがちになるあなたには

袋のままの保管はおすすめできません!

 

スペースの確保も必要になりますが、

透明容器に"その食品"の指定席を確保しておけば

常に必要なモノが管理しやすくなります。

また、中身が見えるので、何があって何がないのかもわかれば

必要以上のストックや慌てて重複買いすることも防げますね♪

何よりもキッチンがスッキリと整理出来ます。

 

ずっと中身が減らない容器は

その食品自体が不要だということですから

入れたまま放置せず、いま必要な食品に入れ替えてくださいね♪

香りを愉しむモノはなおさら、"袋のまま"は避けたいものです。

 

 

収納ドクター@長柴美恵

http://syu-nou.com/

 

モニター募集中~

http://syu-nou.com/service/11

 

このコラムに類似したコラム

キッチン吊戸棚のおすすめ収納グッズ♪ 収納コンサルタント 岩佐弥生 - 収納アドバイザー(2014/06/05 12:11)

キッチン収納監修! 収納コンサルタント 岩佐弥生 - 収納アドバイザー(2014/03/13 12:10)

★狭さをメリットにチェンジ!モノの持ち方・選び方 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/05/06 08:29)

忙しい女性にくつろげる部屋を! 寺尾 江里子 - 収納アドバイザー(2013/04/10 13:48)

★スペースが広がる!キッチン小物収納・当たり前?のコツ 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/03/22 19:55)