西欧は物価高、日本は新政権、そしてミャンマーは・・ - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

西欧は物価高、日本は新政権、そしてミャンマーは・・

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
おはようございます!
今週フランス、イギリスから帰ってきました。

それにしても、イギリスの“物価”の高さにはびっくりです。
ロンドンの地下鉄の初乗りはいくらかご存知ですか?

「・・・・・」

イギリス、フランスの現状については、次回のメルマガでじっくりご報告したいと思います。

さて、訪欧している間に、福田内閣が誕生です。
まぁ、事前の予想通りでしたが、麻生さんも“善戦”でしたね。
昔の自民党スタイルではありますが、きちんと問題解決に当たってもらいたいものです。


それにしても、私の今の関心事はミャンマーの軍事政権による国民の弾圧です。
そして残念なことに、日本のジャーナリスト長井さんも凶弾に倒れ、心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

私が、中小企業診断協会の公式ミッションで、ミャンマーを訪問したのは2003年の11月でした。
ちょうどデモのあった首都ヤンゴンのホテルに滞在し、軍事系の企業も訪問し、軍服姿の役員陣との対談も記憶に新しく残っています。

当時は、国内も落ち着いており、ミャンマーの寺院“パゴダ”が大変美しかったのを覚えています。
隣国と比べても大多数の国民が貧困層のミャンマーですが、国民の90%以上が仏教徒であるミャンマーの人々の“瞳”が輝いていたのは最も印象深いものでした。

「ビルマの竪琴」で、日本人にとっても“縁の深い”ミャンマーですが、一日も早い解決を望むばかりです。

もちろん、民主化できれば一番望ましいことですが・・・


それにしても世界各国、まだまだ解決しなければならないことは多いですね。

そして、改めて世界(国外)から日本を観ると、素晴らしい点、そして問題点が、はっきり見えてくる1週間でした。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム