これから最高の“買い時”がきます1〜メルマガより〜 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これから最高の“買い時”がきます1〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
これからの不動産市況
9月20日の日経新聞一面トップは
『(基準地価)3大都市圏 2年連続上昇』
という記事でした。

ただ、
『不動産は値上がりしているので「買い時」がくる』
という単純な話ではありません。

大きな経済の流れを見て、
「これから数ヶ月間が
 最も不動産投資に適した時期が来る」
と予想しています。


新聞記事とは裏腹に、
不動産価格はすでに下落傾向にあります。

サブプライム問題の影響で
欧米ファンドの資金引き上げもあり、
REIT(不動産投資信託)の時価総額は
ピークの3割も下落しました。

「最近登記申請件数が激減しているようです」(司法書士談)
というように、取引件数も減り、
市場が停滞を始めました。

今はまだ浸透していませんが、
近々「不動産価格が値下がりを始めた」という認識が
一般に広まるでしょう。


ではなぜ、
「これから絶好の買い時がくる」といえるのか。
《2に続く…》



※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP