不動産は値下がりする?1〜江副さんの書いた本〜 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産は値下がりする?1〜江副さんの書いた本〜

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
これからの不動産市況
「東大が生んだ戦後最大の商売人」
と言われたリクルート創業者の
江副浩正氏(以下、江副さん)。

リクルート退職後はお会いしていないのですが、
最近、その江副さんが
2冊の本を出版しました。

1冊は『リクルートのDNA』
もう1冊が『不動産は値下がりする』(出版社:中央新書ラフレ)。

(もう10年ほどお会いしていませんが、
 表紙の帯の写真は以前より若返ったような・・・)


「なぜ江副さんが不動産の本を?」
と思う方も多いかもしれませんが、
江副さんは今でも
某不動産会社のオーナー兼(実質の)経営者です。

(私にとっては、別の意味で
 「なぜ江副さんがこの本を書いたのか?」が気になります。)


本の内容を大雑把に言えば、
「今後不動産の価格は下がる。
 理由は2つ。
 一つは規制緩和や再開発で土地は"生産“され続けるということ。
 もう一つは、金利の上昇。」

特に金利の上昇は
不動産価格の下落に直接的な影響を及ぼす
としています。《2に続く…》



※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP