日銀 J-REITの追加購入を促進 - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日銀 J-REITの追加購入を促進

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

日銀がJリート投資口を、新たに19億購入しました。
日銀は、昨年秋の量的金融緩和政策の枠組みで、基金を創設し
J-REITの購入を実施すると発表していました。

当初は、リスク資産に資金を投入することで、金融不安を招きかねない
と言う声もありましたが、一方ではJ-REIT市場の活性化への期待感と、
金融市場の円滑化に結びつくとの声も上がっていました。

昨年12月から段階的に実施されたJ-REIT投資口の買入れは、
今回の買入れで累計197億円となりました。
日銀は、来年6月までに1,000億円を上限として、
今後も買入れを続けていくと発表しています。


J-REIT投資口の利回りは、
銘柄平均5.08%となっており、東証上場株式の平均利回り
(約1.9%)を大きく上回り、投資口価格も比較的安定しています。
(投資口平均利回りは今月6日時点のデータ)
大震災による物件への影響も極めて少なかったという事もあり、
個人的には最も投資したいジャンルとして、かなり注目しています。

J-REIT投資の位置付けは、
株式投資とは異なり、あくまでもインカムゲイン狙いの投資になります。
投資口価格(株価)の売買損益を狙うキャピタルゲイン投資とは異なり、
長期間にわたり安定した配当を得ることを目的にする人に向いています。

私は、長期国債や、住宅債券、株式への投資を行なっておりますが、
投資額、利回り、リスク、費やせる時間等のバランスを考えると、
Jリートへの投資が一番自分に合っていると感じています。

日本人は、欧米諸国に比べ投資に対する意識がとても薄いと感じます。
でもこれは、国民性としての部分と、今までは必要性が無かったからだと
私は考えております。
しかし、特に現役世代や将来世代は、年金等を含む社会保障の問題で、
将来は大きな負担がのしかかることになるでしょう。


だから、今稼いでいるお金を、将来のために増やす投資術を習得する
必要性が、必ず生まれてくるでしょう。
その意味では、投資は今後の日本で需要が高まるジャンルです。
いずれ、日本の学校教育の中で投資を勉強する時代が訪れると
確信しています。

さて、皆さんはどうやって将来の為にお金を増やしていますか


《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

「もったいない!?205兆円」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/02/21 19:37)

あなたが欲しい国債 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/08 12:00)

【年金】11月6日 働く女性のためのマネーセミナー「じぶん年金の作り方」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/15 14:00)

日経平均株価、2万円突破の可能性は? 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/22 12:52)

日本国の借金997兆円(12月末) 今年度末(3月末)に1,000兆円超え確実 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/11 10:00)