コーチングでよく使うキーワードを確認しておきましょう(1) - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

大山 裕之
コンティニュウ 代表取締役
愛知県
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーチングでよく使うキーワードを確認しておきましょう(1)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

みなさん、こんにちは。

コーチングの際になんとなく使っているようなキーワードについて、質問された時に困らないよう

にしっかり意味を覚えておきましょうね。

今日ご紹介するキーワードは、「傾聴」についてです。

 

<傾聴(けいちょう)・聴く(きく)>

 意味:相手との信頼関係を深め、支援を行いやすくする為に、相手の話を第一に優先して、意識

的に耳を傾けることです。

 

用例:報告や相談をされている際、質問されている時、相手から主体的に意見や考えが出ている時

等、「相手から」話が始まった機会こそ、傾聴が問われるタイミングです。

 

傾聴の基礎基本は「頷き、相槌、繰り返し」です。聴く時の態度は威圧感のないようにします。

突然言葉を挟まない、話を横取りしない、いきなり否定しない、眉間に皺を寄せない等。話を聴

いてもらっている印象が伝わると、安心感から相手との会話のやり取りがスムーズになっていき

ます。

このコラムに類似したコラム

コーチングとアサーティブネスの深いかかわりとは? 七倉 廣香 - 研修講師(2012/09/06 21:23)

話を聞く、とは? 岩本 啓 - パーソナルコーチ(2011/02/09 18:37)

コーチはなぜ質問するのか 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/08/16 17:48)

土俵の真ん中で相撲を取る 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/31 14:00)

新年のごあいさつ 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/01/01 22:40)